何を中心に肝すえて仕事するのか!? 自分の視点を変えると窓が開く!

何を中心に肝すえて仕事するのか!? 自分の視点を変えると窓が開く!

夏らしい夏ですね。好きな仕事でない人は「暑い、疲れる」と言い続けています。昨夜「NEWSゼロ」をかなり久しぶりに見ていたら「障害者千人雇用センター」を設立した岡山県総社市市が家族、企業、自治体と協力して障害者千人の雇用ができたドキュメンタリーを報道していました。企業の社長やその障害者の方の上司はどの方も愛と思いやりがあり「働きぶりが真面目で有難う」と本人に言っていたので泣けてきました。やれ、リフレッシュ、有給、給料から決めたりする人が増えている中、出勤時間の1時間前に出勤して「仕事が大好きです、働けること嬉しいです。」と取材にはにかんでいる障害者の方は健常者と同じ給料額なのも希望の星です。貯金してお母さんにごちそうしたりしているのも感動でした。市では「乗り合いタクシー」を用意、出勤をサポートしているという、なんて!好い市なんだ!こうして障害者が「自立」していける日本が明るいです。岡山県総社市の市長さんは仏のようなオーラでしたが「行政の難しさ」をズバッと語り、自分達で変えていかねば、とおっしゃっていました!なんて、岡山県総社市の方々は働きがい、税金納めがいがあるでしょうか。猛暑だからこそ「何のために働いているのか」中心主軸を明確にする大いなる機会であります。五体満足の人達が仕事にぶぅぶぅいうのはお天道さまが怒りだしますね。

~人間は「WHY」が明確でないと途中で揺らいでしまう生き物~

人間は「WHY」が明確でないと途中で揺らいでしまう生き物

人間は「WHY」が明確でないと途中で揺らいでしまう生き物です。「何故生きているのか」は生涯かけて掴みとるかもしれませんが「何故働いているのか?」です。今だにノートンスパムには「あなたも働かずに儲けられる方法」「1カク千金がある投資」などの低次の波動低い題名を見るとこのような罠の文句にひっかかる人はいるんだろうか、まさかね、と思う次第でございます。(ファイルは決して開かずスパムフェイルに自動的に送ってくれるダウンロード方法にノートンがあります)時は「誠実で正直な時代」です。楽したいのなら一定期間、がむしゃらに働くことをお勧めしますし、どんな楽かというところがエゴになる場合、どうやっても楽にはならないことでしょう。

「雑巾がけひとつ満足にできない人間にえらそうなことはいえない」と私はよく書いてきました。刻一刻と過ぎ去る時間の中、今という瞬間に生きることとは、1日の時間の管理ができてこそです。無駄のない時間の捉え方が人生の実り方に大きく影響します。人生には失敗もあれば後悔もあるでしょう。ただ、済んだことをくよくよ言っていても致し方なく、心に多少の迷いが生じてもコツコツ仕事していきましょう。努力はすぐに実らずとも、結果は大きく違うでしょう。出会う人、一緒に働いている人を尊重して仕事しましょう。同じ会社にでかけていても、次元の幕が取れて視点が変革するとすごしやすくなります。それはどこに主軸をおくかです。「魂を磨くため」「誰かに喜ばれる仕事をするため」「自分のスキルのため」利他の精神を忘れず、社会が明るくなりますように~。新入社員には誠実に接しましょう。年長者には尊重で接しましょう。同僚とは「境界線」で分かち合いましょう。

シルバーあさみの心眼コメント

「念」を入れていきること。「念」という文字は今という瞬間に心を打ち込んで生きることです。自分と関わる人達が満たされていく人生を過ごすためには「念」を入れていきること。いい加減に怠惰に過ごしていると、いつまでたっても結果が出ない。社会で無事に働けることは人のお役に立っていることです。真面目にコツコツと働く汗は日々の活力につながるだろう。お金、体、人間関係を磨ける仕事とは大変有難く健康に働けることから互いに喜びを受け取れるでしょう。仕事効率化=左脳&仕事快活力=右脳のバランスよく、人生の中心主軸の仕事に「ありがとう」