「仕事に向かう」精神について考えてみましょう。

「仕事に向かう」精神について考えてみましょう。

こんにちわ。あっという間に7月も終わりそうですね。なんと早いのでしょう。[時間]は貴重な人生です。暑くてだれそうな時ほどコツコツ土台を積み上げましょう。3現象(R)は外に顕在化してから始末するのは難儀ですから、お金、体、仕事面を整えておきましょう。8月から仕事カテゴリーは「ワーキングスピリット」と題して書いていきます。今日は「仕事に向かう」精神について考えてみましょう。

「この仕事は誰に生きるのか?」「この仕事の成果物は誰に届けるのか?」

この仕事はどこに誰にいきるのか?」「この仕事の成果物は誰に届けるのか?

例として銀行がわかりやすいんですね。「その銀行を利用する人達が預けるお金があって自分達の給料がでている」のを忘れている銀行は窓口側の女性の方が偉そうな感じで仕事していて顔もあげません。チャカチャカ机上のパソコンを叩き、時に隣の行員とクスクス笑っている銀行を利用するのは避けましょう。もちろん私たちもATM利用、取引先、クライアント様との金銭やりとりは銀行でしかできない場合、銀行の資本力を活用して自分で選んで便利な生活をしています。クライアント側も横柄な態度ではならないとは心得ましょう。しかしながら昨今の銀行はどの季節もだれています。心眼コメンテーターは一年に一度は上手に「気づき」を伝えています。かつては花型職業としてテキパキしているが親切な行員さんが普通に多かった次第です。地元密着よりの地銀、信用金庫の方がアットホーム的でまだ対応が宜しい場合もあるでしょうか。そうはいっても20年近く三井住友銀行を他二行のメガバングより良しと判断して活用しています。試しに田園調布駅前の三井住友銀行に行ってみました。・・すっごくよかった!!!さすが富裕層の「田園調布に家がたつ」の駅前支店でした。そして!全員があこがれの制服をバッチリきてATM利用しただけで45度お辞儀、挨拶、窓口の女性の無駄なき姿勢~!!ひゃーハートが嬉しい感じでした。忘れてなかった銀行スピリット!!

次に庶民的に観察をしてみよう。ある雑貨店に行って質問をしながら品物を購入したとしましょう。アドバイスで決めました、案内されてレジで買いました。レジの人、無表情、レジに客を廻したらさきほどの説明者はもういない・・、ありがとうもない。。、という経験は結構ありますよね~。大手百貨店、量販店でもよくあるシーンです。そのような客対応の軽薄さが積もり積もって今年3月でデパートや百貨店の閉店が相次ぎました。とにかく売り上げに関係なく定額で給料がある人たちは「仕事スピリット」を見失いがちです!2017年後半はそのような業界や団体にひずみがでます。「砂の城」なんですよね。あてはまる場面が多い会社に働いていて「これは変えていこう」と気づいたら8月末日までに職場を立て直しましょう。そういう意味でも気づいた人が発言できる立場があったりリーダーであるのは好ましいことですね。営業の評価を気にして出世するのではなく、会社や団体を変えていくために出世するのならば宇宙的にはOKでありモチベーションもあがりますね。まだリーダではなくても両サイドの同僚や同じ部署には「この仕事は誰にいきるのか?」「この仕事の成果物は誰に届けるのか?」常に廻りにスピリットを伝えあいましょう。

自動車のホイルを造っている人たちは「自動車が安全で走りますように」とコツコツ工場にでかけます。住宅メーカーの人たちは「この家で幸せに暮らせますように」と仕事します。バスの運転手さんは「安全に目的地まで送りとどけます」と仕事します。飲食店の方は自分の店を選んだ客をもてなすために仕事します。そこを忘れたらおかしな流れになる訳で、宇宙は的確に結果をだすでしょう。目立たなくても「仕事のスピリット」基本に仕事している会社、団体、店舗は時代を乗り越えることができるでしょう。気づいているあなたがその一員になりましょう。

2017年前半は急激に政治経済混乱しながら「リフレッシュ」「休日」を推進されるようになりました。これが「AI化」の流れにはまっているとは誰がきづきましょうか? 人間リフレッシュ大事だけど、遊ぶために休むためだけに仕事する人が、クライアントに尊重心がない態度をする率が高いように観察しています。社会がよくなるため世のため人のために仕事する「仕事を大事に大切にしていこう」という精神が啓蒙推進されるほうが世は明るくなるとズバッと断言しておきます。

シルバーあさみの心眼コメント

「国民の安心安全」な政治を仕事とする人間のスピリットが曇っている人が多くてうんざりします。膨満な仕事ぶりの悪現象は外にでてからは処理できにくいです。「私は仕事していませんでした」の虚言癖の方も立ち去り、県議はまたもや政策費を流用、スピード今井絵里さんは仕事する前に政治家一期でいきなり不倫、、、最悪なオンパレードの現象が炙り出されている2020年まで2年半前の今、「民間企業」「起業家」「中小企業」「店舗」などが胆力をつけて底力をもちましょう。そして仕事場、職場に「ワーキングスピリット」ある人たちが全体の60%以上の人数いると土台が安定していきます。