日本の木々の魅力がつまったオリジナルアクセサリーBOXが入荷!

日本の木々の魅力がつまったオリジナルアクセサリーBOXが入荷!

これがわかる人は「センスがいい」、完璧な出来栄えの極みの木工技術です。

10年前からオリジナルアクセサリーを創作していてその数も増えてきました。
アクセサリーヘッド8個、ブレスレットが数個おさまるアクセサリーBOXを
幅、高さ、形も企画して、ドレッサーなどにもおきやすい形に創り上げました。

約1年間かかったオリジナルアクセサリーBOXは1個1個職人さんの手作りです。
ライフスタイルがおしゃれになります。アクセサリーも大事にきちんと置くことが
波動のよい空間となるでしょう。また日本の木々の魅力を改めてしる機会となることでしょう。

あなたのお気に入りのアクセサリーをいれて自然に包まれているような感覚を味わいましょう。

日本の木々の魅力がつまったオリジナルアクセサリーBOXが入荷!

wood-accessory-box-01

日本の木々の魅力

日本には実に多くの樹木が存在し、国土の約70%を占めるほどです。
北は北海道から南は沖縄まで冷温の複数の気候帯があり、更に山々が生み出す高低差、
風雨など様々な気象条件により世界でも有数の豊かな生態系が広がっています。
その各地で育つ樹木は同じ樹種であっても色や木目などの個体差があったり、
またはその地域ではよく見かけるもの、
貴重なものなど日本という小さな島国の中でも多様な姿を見せてくれ、
私達の生活には欠かせない存在となっています。

そんな日本を代表する樹木の一つ、それが「サクラ」です。
アクセサリーBOXのメイン材料となっているサクラの板は赤みを帯びた美しい色をしており、
華やかさの中にも奥深さを兼ね備えています。
昔から優秀な木材として家具や内装にも使われてきたサクラは、
花が散りその生涯を終えたあとも形を変えて人々に愛されてきました。

抽斗(ひきだし)に使用されている木は「ホオ」。
木材としては珍しい緑色をした木材です。加工したあとの狂いが少ないという特徴があり、
抽斗をはじめ版画など曲がったり反ったりすると不都合があるものに使用されます。
飛騨高山では木材以外にも葉っぱを使用した朴葉味噌や朴葉寿司など食品に用いたりするなど、
古くから生活に根ざしている象徴的な木でもあります。

木は長い年月を掛けて大きくなります。
私達が今使用している木は先人達が残してきてくれたものであり、
また私達がこれから育てる木は後世の人々のためのものであります。
大きく育った木々の生命力を
シルバーあさみセレクション・オリジナルアクセサリーBOXを通じて感じて頂ければ幸いです。

シルバーあさみの心眼コメント

wood-accessory-box-02

この企画を、建築家オークビレッジさんに相談して、早速、設計図ができたときにこれは凄い!BOXができると確信しました。
頭の中がみごとに描かれていると思いました。次に持参してくれた木材からセレクトして選べたのもやりがいのある創作のお仕事でした。

この途中のプロセスが本当にわくわくと楽しくて、自分でもデザイナー&クリエーション気分をたっぷり味わいました。

1個1個職人さんの手作りのため、決定から10ケ月以上を要するところも醍醐味があり、ゆったりと完成をまっていました。
入荷しました。サンプルはみていましたが、あけたとたんに「サクラ」木の香りと国産極みの美を感じて感動が一杯です!

これは、極みの逸品です。波動がすごくいいので、身につける大事な天然石ブレスレットなどをいれるのに最高です。

ぜひ、美的なライフスタイルにくわえてください。シンプルライフに場所もとらずに、おしゃれなインテリアにもなります。

☟☟☟