「水は知的生命体である」を読むと、水が地球を創っていることがよくわかります。

「水は知的生命体である」を読むと、水が地球を創っていることがよくわかります。

「水は知的生命体である」(風雲舎)は、
水に造詣が深い研究者の3人の共著であります。
その著者の1人である、「流水紋」を創作した、
重富豪氏に、直接頂いた大切な書籍であります。

私は、洋服店のオーナーから啓示一大決心をして
転身直後に、重富豪さんの言葉で私自身の決断が
あっていると覚悟が決まった原点の本であります。

「水は、地球の命である」
書籍にも書いてありますし、実際に言霊でも聞きました。

「水は知的生命体である」

重富豪さんは、著名なダイアモンドのカッターが本業です。
25年間、水の流れる表情を和紙に写し取る「流水紋」を趣味を超える
領域にてパリや清水寺で個展をしておられます。

「水には意思があり、水神さまや観音さまが現れて語りかけてくれます」と
私に静かに「流水紋」を説明してくれました。

茶道、華道、染色、地酒、陶芸、京料理など、
私が師匠に教わったことをほめてくれました。

「水は命だね」
人生体験が深い重富さんが私に言葉をいうたびに
私は、「地球愛」と使命を行動していたといってもつい先月までは、
洋服店で「いらっしゃいませ」といっていたので、
話を伺うたびに、これからの覚悟をご理解頂いて、
とめどもなく、涙が溢れてとまりませんでした。

ダイアモンドや、アクセサリーの話もしてくれまして、
アパレル業とも繋がっていましたので話が通じました。

「ダイアモンドはダイアモンドでしか磨けない、
シルバーあさみさんは、人は人でしか魂が磨けない、ということを
これから多くの人に伝えていかれるんですね。」という話の内容は、
私の書籍に毎回書かせてもらっていて、
シルバーあさみの語録にもしています。

「ダイアモンドは太陽の光をあてる」と虹色にきれいに輝きますが、
たまに、頑固な節があると、それは使い物にならないので捨てます。

「人間の体は魂を磨くとチャクラが7色に輝くんです」といいますと、
チャクラもご存じで、ふむふむうなづきながら、

「私は、満点の太陽になるために魂を磨く方法を教えます」というと、
「君は本物だね」とご称讃頂いたことが、本当に心強い出会いでした。

この場を借りて、重富さんに深い感謝をお伝えします。

シルバーあさみの心眼コメント

一度、「水と魂」というテーマで講演会も一緒にして頂きました。

「精子と卵子が結合する時に、腹の中で、ピカッ!て光るんだよ」
人間は、地球、お母さんの水の中から光るために生まれてきたのに
どうしてこう人間は争うんだろうね、と私を応援してくれました。

原点にたちかえるときに、何度も何度も読み返す大事な書籍です。

★★★★☆

「色即是空」と「音」「水」の関係性もよくわかる書籍はこちらから

☟☟☟