注意)仮想通貨は、賭け事か博打か、あなたのエネルギーを注ぐ通貨なのか?

注意)仮想通貨は、賭け事か博打か、あなたのエネルギーを注ぐ通貨なのか?

「仮想通貨で大きな失敗を2回もしてしまいまして、厳しい」
「仮想通貨を主人に内緒でやっていて貯金がなくなって・・」

こんな話を個人相談で受ける時代になったことにまず驚きました。

「仮想」
お金があると仮に想像して賭け事のように博打をうつという危険な貯蓄方法らしいですが、
お金がないのに、あると仮想して倍々ゲームをしていく間に、破産する人もいるようです。

実際のお金の通貨と仮想通貨の違いとは?

「お金は自己価値のエネルギー」です。
見えない意識が現実のお金の数字として、仕事の価値や実働の結果を教えてくれる「お金」

ただし、両手両足動かして時間給で働いてなんぼ、が原則だと今の時点では覚えましょう。

なぜ、「仮想通貨」で借財をおうまでのめりこんでしまったのかというと、何方の場合も、夫、パートナーが、「自分を認めてくれない」「まったく会話がなく満たされていない」という共通点がありました。

かといって、、です、仮想で愛はみたされないでしょう。

virtual-currency-energy-01

1時間900円の時間級のパートを3年以上はしないとならない勘違いがあるわけでして、
1時間900円の重みを知らないので、働きもしないで通貨で遊んでしまったのでしょう。

見えない意識の結果が自己価値のお金である考え方と、

幻想の遊びの金銭感覚とは、雲泥の違いであることは、念のためここに書いておきます。

もうけるための株、賭け事、博打、仮想通貨、どれも、失うことは目に見えていますよ。

シルバーあさみの心眼コメント

ある会社、ある団体で働いてお給料をもらうことは、有難いことです。

その会社で仕事の役割に対して、時間の積み重ねが、給料になります。

自分の仕事が、お金をうみだすのが、仕事の生業です。

働いていない現場で、あぶく銭を求めて、もうけを想像するのは、宇宙の真理からはずれています。

よって、大きな損害を被ることになりますが、自分がまいた種なので、刈り取るしかありませんね。