思考が分かれるサラリーマンと、起業する人の違いとは!?

思考が分かれるサラリーマンと、起業する人の違いとは!?

ある会社や団体に属していて、その会社内で仕事をして、
月に給与を受け取る人達をサラリーマンとよんでいます。
オフィスレディしかりで、会社に費用の投資はしていませんが、
会社の目的に応じたある仕事の役割を時間でおこなうと日給換算で給与がもらえます。

有給制度もあり、会社にもよりますが、能力を発揮する人と、適当に働く人がいても
月給には、あまりかわりはありません。必ず、好きな仕事につける訳ではありません。

中には、生きがいの仕事として、生涯をささげるサラリーマン達もいることでしょう。

思考が分かれるサラリーマンと、起業する人の違いとは!?

thinking-office-worker-entrepreneur-02

起業家や、独立採算の経営者は、かならず「月給」がある訳ではありません。

自分で投資して始めるので、会社に収益が上がるしくみつくりを企画しないと、
経営を持続させることができません。創意工夫がいり、来月の数字も自分で生みだしていきます。

好きな仕事をしたい、生きがいの仕事で成功したくて起業しますから、やりがい度は、高いでしょう。
成功の前に、本来の好きな仕事だけをしたい、「自分でエネルギーをうみだしたい」人が選ぶ起業家。

私は、自分が20代にOL体験もあり、その後、起業して、現在、会社経営歴が、25年以上です。
私自身は自分の好きなこと以外の仕事を1時間も!できない性分であることを認識しています。悔いなし人生です。
自分で経営していると時に課題もありますが、その課題は会社がうまくいくためだと捉えていくのが起業家頭です。
起業家は課題を超える度に器が大きくなるので好きな仕事を継続している人達は人間的な魅力がある人が多いです。

まわりのブレーンも取引先も起業家が多いので、課題はあれど、
生き生きとした人生を好きに本音すごしている人達が多いです。
起業家いわく、「本当に好きな仕事で生きられるのが、嬉しい」
それ以外は考えられないが共通点であります。

社会において、サラリーマン思考と、起業家頭のどちらの思考も知ることはとても大切であります。
サラリーマンの方のほうが、望みの仕事でないと、ストレスをかかえる場合が多いように感じます。

サラリーマンも日本の経済をつくっている人達なので、ポイントとしては、
あまり自分の本音とかけはなれた仕事でなければ自己成長できるでしょう。
潜んだ意識に気づいて、エゴリリースしながら、来る時にそなえましょう。

シルバーあさみの心眼コメント

★起業家 シルバーあさみのマインドマップ★

genius-note-technique-01

つくづく自分の経歴がどちらも体験して良かったとおもいます。
どの業界でも1億企業の実績を、おしげもなくご提供します!!!

シルバーあさみミッション起業塾はこちらから