表現は違っていても、魂で共鳴するからこそ生まれる「共同創造」のカタチがある!

表現は違っていても、魂で共鳴するからこそ生まれる「共同創造」のカタチがある!

今年2017年でセミナー業10年目を迎え、新たなスタートラインに立たれている、シルバーあさみさん。今回はシルバーあさみさんがセミナー業をスタートされたタイミングで奇しくも出会われた、アルケミー・クリスタルボウル奏者・牧野持侑さんにお目にかかるため、熱海にある展示ギャラリーにお邪魔して、お話をお伺いいたしました。今回は当日のダイジェスト版として、取材レポートをお届けいたします。(取材記者/ TK)

10年来の深い信頼関係で結ばれた、念願のスペシャリスト対談が行われました!

specialist-makino-jun-01

先日、シルバーあさみさんと10年以上のお付き合いのある、アルケミー・クリスタルボウル奏者・牧野持侑(まきの じゅん)さんのもとにシルバーあさみさんとお伺いする幸運な機会が訪れました。
(アルケミー・クリスタルボウルとは? : 高純度の水晶を主原料とし、そこに多種多様なパワーストーン、貴金属や鉱物などを混合したボウルの楽器のこと)

お二人の出会いは遡ること10年前、シルバーあさみさんがセレクトショップ事業から一転、セミナー業に転身されたばかりの頃に必然なご縁が生まれ、以来ずっと信頼関係のあるお付き合いが続いているそうです。そして実はシルバーあさみさん、42日間の神秘体験を通して受けたいくつかの重要な啓示の一つに「アルケミークリスタルボウル」という音のメッセージがあられたようで、神秘体験が明けてからすぐに、そのメッセージに従い導かれた先に牧野持侑さんのアルケミー・クリスタルボウルとの出会いが待っていたそうです。
折しも牧野さんはちょうどアメリカ・カリフォルニアから帰国され、伊豆に拠点を移されたタイミングであったこともありお二人はその後、波動とタイミング、さらに美的感性が見事に合致して意気投合! お互いに表現は違うものの「本質は一つ」という想い、そして向かう方向性は同じであるといったところで共鳴しそれぞれにミッションでのお役目に志事しながら、本質を深め、さらに極めていかれます。
そうした過程で、シルバーあさみさんのセミナー業においても牧野さんには10回以上は出演していただいたそうで、とくに「音とシンフォニー」をメインテーマにしてシルバーあさみさんが開催された大イベントでは、300人以上の規模のホールで、年一度は、同じ舞台をつくり、大盛況を収められました。「この10年間、共演者をあまり創らない形で独演してきましたが、牧野さんは、あ・うんの呼吸なので、何度も依頼して同じミッションで音と言葉で共演したということ、アルケミークリスタルボウルと音が必要であると、10年前から心眼でセレクトしてきた、シルバーあさみさんの、一押しの「極め人」スペシャリストだということを熱海行きの新幹線でゆっくりとうかがいました。
そんなお二人の経緯とは、
「牧野さんは、私が右も左もわからないセミナー業に転身して間もない頃、私の伝えようとしていることについて心から共感してくださり『地球のアセンションリーダーとなることは、あなたの天命です!』と、力強く背中を押して下さった方です。当時私は、自分のミッションにはっきりと目覚め、心は定まってはいるものの、やはり業界が変わって、初めて遭遇することもあり暗中模索もあった時期でもありました。だからこそそんな時に牧野さんに出会って、その言葉にとても励まされ、自分の進むべき方向性に改めて確信が持てたのです。私にとっては牧野さんの奏でる唯一無二の音の素晴らしさはもちろん、人格者としてもとても尊敬できる方です」と。
だからこそ、私も今回は「何か素晴らしいことが生まれる予感がする」という想いを抱きながら、取材先へと向かうことになったのです。

specialist-makino-jun-02

さて熱海にある展示ギャラリーに到着すると、牧野持侑さんは大らかな笑顔で快く迎えてくださいました。閑静な場所に位置するの一軒家ギャラリーの裏手には清らかな清流が流れており、今にも鳥のさえずりが聞こえてきそうな、とても心地よい空間です。お二人の対談はこの場所で行われました。

1年ぶりの再会にお二人は喜びの気持ちを表現されながら、さっそく対談をスタート。アルケミー・クリスタルボウルの第一人者である牧野さんの最近の活動のお話はもちろん、やはりお話はお二人の10年間のお付き合いに及びました。今回は特別に、そのお二人のシークレットなお話の一部をほんの少し抜粋してお届けしたいと思います。

シルバーあさみさん:
「意識が高すぎるがゆえに内側では10年間のアセンション作業が牧野さんも私もあったと思うんですが、やはりお会いした当初からアルケミークリスタルボウルと音の「極め人」として、とても信頼し尊敬させていただいていることは、10年間、私の心の支えでありました。」

牧野さん:
「こちらこそです、ありがとうございます。お会いしたころはまさにちょうど、シルバーあさみさんはセミナー業に転身されたばかりできっといろいろなご苦労もあったと思うけれども、良いお仲間やサポーターを今はしっかりとつくっていらっしゃる。やっぱり、あの時の決断はやっぱり間違っていなかったんですよ! あさみさんと僕は単に表現が違うだけで、本当に見ているところ、目指しているところは同じだと思っています。これからさらに、いろいろなことがご一緒できるといいですね!」

シルバーあさみさん:
「ありがとうございます! 私自身も 10年という年月を経て、光と闇を統合するなかで今やっと新しいステージに進む段階、スタートラインに立っていると思っています。そういった意味でもお互いに10年間、一つの土台を地道に築き上げてきたということでしょうか。これからのまさに新しい時代の幕開けという時に、さらに時代に価値のあるコラボレーションが生まれそうな気がして、とってもワクワクしています!」

牧野さん:
「本当にそうですね。やっぱりこれからは “覚醒” ですよ。僕は究極、一人一人の覚醒以外に地球の次元上昇はないと思っているんです。シルバーあさみさんが言い続けている通りです。だから以前リリースしたCDのタイトルには『覚醒浴』とつけているくらいなのですからね。シルバーあさみさんも僕もアプローチは違っても、人の本質に触れるようなことをこれからさらに本物を追求して、表現していきたいですね」

シルバーあさみさん:
「はいぜひ! 2020年3月の地球アセンションの期日まで、あと3年ですが、これから同じ方向性やビジョンに向かって、「極め人」としてわくわく共に進んでいきましょう」

specialist-makino-jun-03

お二人の信頼関係が伝わってくる貴重な会話をお伺いできたことで、これからの未来の展望が見えた瞬間でもありました。

またこの他にも当日は、牧野さんご本人からアルケミー・クリスタルボウルの魅力や心と体にダイレクトに作用する “波動” のお話、シルバーあさみさんの「空間プロデュース」の波動の話、両名の達人ならではの話についてもお伺いすることが叶いました。まさにスペシャリスト対談でした!
こちらについては、また近日中に改めてアップさせていただきたいと思います。

どうぞお楽しみに。
※今後の活動は、今しばらくお待ちください。牧野さんへの突然の訪問や他交渉などは決してしないでください。
(取材記者/ TK)