豊かな「倍音」が心と体を解きほぐす! アルケミー・クリスタルボウルの神秘の音色

豊かな「倍音」が心と体を解きほぐす! アルケミー・クリスタルボウルの神秘の音色

10年前にセミナー業をスタートされたばかりの頃、不思議なご縁に導かれて出会いを果たした、シルバーあさみさんとアルケミー・クリスタルボウル奏者の牧野持侑(まきの じゅん)さん。今回は以前お届けした熱海での取材レポートに続き、お二人のスペシャリスト対談をお届けいたします。「錬金術」の名前を冠する、アルケミー・クリスタルボウルの魅力とは一体どんなものなのでしょうか? その奥深い世界に迫りました!(取材記者/ TK)

一瞬で心と体を癒す「アルケミー・クリスタルボウル」の奥深い魅力とは?

specialist-makino-jun-02-01b

シルバーあさみさん:
初めてお目にかかったのは、たしか牧野さんがちょうどカリフォルニアから戻られたばかりのタイミングでしたよね。あれから早いもので10年でしょうか。ちょうどあの頃は牧野さんも伊豆に拠点を移されて日本で活動していかれようとしている時期でしたし、私は私でセミナー業に転身して間もない頃でもあったので「今に繋がるべきして出会うべくして出会った」といいましょうか。私にとっては人生の転機ともいえる大切な時期に導かれるようにしていただいたご縁、本当にありがたく、心から感謝しております。

牧野持侑さん:
こちらこそです。ありがとうございます。あさみさんも僕も、モノを介在させない世界のことを扱っているがゆえに、この10年間はお互いに数々の試練もあったと思うけれども、やはりぶれずに一つの道をとことん追求してきたからこそ今の「本物の道」があると思うんですね。お役目や表現方法は少しずつ違っていても、完全に見ている方向は同じですからね!
あれから10年の時を経て、あさみさんが着実に進化されているのが本当によくわかりますし、僕は僕で音を通して本当に自分がやりたいことや伝えたいメッセージを届けられる環境が整いつつある。そういった意味でも、今はお互いにとって非常に大事な時期で「まさにこれから」という気がしています。

シルバーあさみさん:
本当にそう思います。私はセミナー業を始めて以来、個人セッションやイベントなど、この10年間は貫く意志のみで創意を重ねながら天地でチャレンジしてきました、実は2006年の42日間の啓示を通してすでに「人類が覚醒したら」「最終的には波動と音」という高次元のメッセージを受け取っていました。それだけに、「覚醒」する「音」のもつ神秘性や美しさについては以前から伝えていきたいと考えていました。いや、それ以上に「伝播すること」という想いが、私のなかにずっとありました。ですから、改めて私の飛躍のタイミングで、音の “極み人” である牧野さんと共同創造することができるなんて、本当に嬉しく思っています。
本題になりますが、牧野さんが30年にわたってずっと熱心に追求されてきた「アルケミー・クリスタルボウル」について、お伺いしたいと思います。まずは簡単にアルケミークリスタルボウルの特徴や魅力について改めて教えていただけますか?

牧野持侑さん:
はい、もちろんです。「シルバーあさみさんの公式ブログ」の読者様のためですね。
アルケミー・クリスタルボウルは、アメリカのクリスタルトーンズ社が2002年に開発したオリジナルで、99%の高純度の水晶(クリスタル)の粉末を原料として、そこに多種多彩なパワーストンや貴金属、鉱物などを混合したボウル状の楽器のことをいっているんですね。
ご存知のように、クリスタルボウルはもっと前からあったんですけども、当初のものは乳白色で、音を鳴らしてみてもほぼ単音しか出なかったんです。そこに注目したクリスタルトーンズ社が独自開発をして誕生したのが、アルケミー・クリスタルボウル、というわけなんです。
アルケミーの魅力は語り尽くせないほど多くありますが、まずは何と言っても、音の豊かさと広がりですよね。それまでのクリスタルボウルと違って、一度音を鳴らすと基本の音のほかに複数の音、つまり「倍音」が発生して、音による癒しの効果が生まれるんです。さらに残響が長いのも特徴で音を鳴らすと1分くらいは続くので、目を閉じてじっくりと耳を傾けていると脳波が変性して、非常にゆったりと落ち着いた気分になれるんです。
ちなみにアルケミー・クリスタルボウルは、紅水晶と呼ばれている「ローズクオーツ」や、鉄とコバルトの入った「ラフィングブッダ」など、最初は5種類くらいしかなかったんですが、今はもうすごいですよ! 数もバリエーションもかなり増えて、今では100以上もの種類があります。ここ数年はさらに原料の水晶をベースに、乳香ともいわれている「フランキンセンス」などのエッセンスが入ったもの、それからソルト入りのボウルなども登場していて、非常に多岐にわたったクリスタルボウルを楽しむことができるようになっていますね。今もどんどん世界が広がっているんです!

シルバーあさみさん:
ありがとうございます。私は牧野さんの他とは一線を画する演奏を初めて聴かせていただいて以来、すっかりそのスペシャルな音の魅力に魅せられてきました、やはり牧野さんの奏でるクリスタルボウルはやはり他とは断然違う、ただならぬ音色と波長と波動だと感じていまして、これこそ本物の音であります。繊細で優しくて、それでいて独特の深みや奥行きを、美しく表現されている。10年前、初めて音色に触れた時の感動は、今でも忘れられません。

牧野持侑さん:
そう言っていただけると光栄です。僕はもともと音への興味からこの世界に入っているので「アルケミー・クリスタルボウル=楽器」という意識がとくに強いのかも知れませんね。それから先ほど「倍音」って言いましたけれど、水晶の持つ物理的なパワーやエネルギーというのも、本当に素晴らしいんです! 豊かな音を幾重にも響かせてくれるだけでなく、入力されるエネルギーに正確に反応してそのエネルギーを変換したり拡張させたりする力がある。つまり演奏者の想いをまっすぐに注入できる上に、その想いを増幅させたり良いエネルギーに変えることができるので、音で空間を包みこんでその場の周波数を上げることができるんです。たとえば僕はコンサートをする時には大体10~20個くらいを使って演奏するのだけれども、ふたつとして同じものがないクリスタルボウルの音の個性を生かして空間全体を調和させていくあの感覚は、まさに至福ですよね。
参加者と一体になる空気感も生まれますし、皆さんも非常に深い瞑想状態になってリラックスされた状態になるので、あまりの心地よさに眠ってしまう方も多いんですよ。せっかくですから、ここにあるクリスタルボウルで音を鳴らしてみましょうか。(ボーン)

シルバーあさみさん:
いいですね。ふわ〜っと包まれていき、頭もスッキリする感じがありますね。すごく心地よい響きですね~。

牧野持侑さん:
いいでしょ? こちらはプラチナなんですけど、目をつぶってよ〜く聴いていると、音が二つに分かれていくんです。
ベースは低音なんですけれど、途中で高音がかすかに響いてくるのが感じられませんか?これが「倍音」ですね

シルバーあさみさん:
はい、確かにそうですね。これが牧野さんのおっしゃる、「倍音の響き」ですね。今は一つのボウルを鳴らしていただいていますが、いくつも使って演奏されると倍音が倍音を呼んで音と音が共鳴し合って、何とも素晴らしい音色になりますものね。私には、本物を見抜ける心眼があるので、「地球を愛の星にする=自他共に幸せ」大イベントでも、なんと!通算10回以上、の共演もしています、舞台からの響きは体感した方でないとわからないですね。ああ、それから今思ったんですが、今聴かせていただいた音、7つのチャクラにも良いから、単に音として聴こえてくるだけでなく、内面に働きかけてくれるような共鳴が全身に起きる。振動が体に響き渡ってすみずみまで届いてくれているかのような、そんな深い安心感がありますね。

牧野持侑さん:
いつもシルバーあさみさんの心眼と耳はさすがですね。このクリスタルボウルはちょうどハートチャクラに対応する音なので、ちょうど心臓のあたりにくるでしょう? 当時にハートが開く感覚もあると思います。第5、第6、第7と、チャクラが上にいくに従って、高音を使っていくといいんですよね。体のチャクラとクリスタルボウルは最初から連携して考えられていますからね。

シルバーあさみさん:
たとえば第3の目・サードアイを開く、ですとか、頭の詰まりを解きほぐしたいという場合にはクラウンチャクラに高音が有効なんですね。なるほど、透視透聴してもそれがよくわかります。通常、どんな風にクリスタルボウルを選べばいいでしょうか? もちろん「音」で選ばれる方も多いと思いますけれど、こうして沢山拝見していると色もそれぞれにとっても綺麗なので、眼からインテリアとして楽しむ基準で選ばれる方もきっといらっしゃるんじゃないかと思いまして…。

牧野持侑さん:
そうですね。あさみさんがおっしゃるように、選び方は本当に人それぞれですね。
やはり音で選ばれる方が一番多いんですけど、それでもダイヤモンドとか、ローズクォーツいったご自身が素材から入る方もいたり、ブルー系とかピンク系とかその場のインスピレーションで惹かれる色で選ばれるという方もいらっしゃいますよ。まあ音はもちろん色や素材もエネルギーなのでその方それぞれです。十人十色ですね。

シルバーあさみさん:
ビジュアル的な魅力もあると思うので、色や素材で選ばれる方も多いでしょうね。実際にどれもものすごく綺麗で、ついつい魅入ってしまいますね。

牧野持侑さん:
ありがとうございます。まだまだ本当はこれ以外もたくさんあるんですけどね(微笑)。アルケミー・クリスタルボウルの魅力は、まだまだ奥が深い世界ですよ。シルバーあさみさんとの共同創造・自由が丘ロータスカリックス・プロジェクトが僕も楽しみで本当に凄い波動の素敵な場所で、この3年間、一緒にできるなんて!!嬉しいですよ。あっ、それから最近では癒しの効果だけでなく、いよいよ医療の分野でも注目され始めているので、そのあたりのお話も次の自由が丘のミーティングでできればと思っています。

シルバーあさみさん:
はい、それはぜひお伺いしたいと思います。このたびは、認定)サウンドアルケミストを自由が丘ロータスカリックスで育成したいというプロジェクトありがとうございます。すっごいすっごい楽しみです。私は、MCに徹して、音を習いたい方、アルケミークリスタルボウルでセミナーを開きたい方、エンジェルチューナーで1対1のセッションをしたい方、う~ん、意識が高い人にきてほしいですね!超わくわくです。次元上昇が凄いので、節分明けから1期が開催となりました!!これは、私も2020年前の計画にばっちりですー!(2人はハグ~)今日は本当に貴重なお時間を誠にありがとうございました! !

(取材記者/ TK)
※牧野持侑さん宅を突然訪問をしたり無理なリクエストなどは絶対におやめください。

前回のレポートはこちら。