「You are not alone」(宇宙にいるのはあなたたちだけではない)

「You are not alone」(宇宙にいるのはあなたたちだけではない)

「宇宙には地球の生命体(人間)以外に生命体が存在しているのか?」「はい、存在しています。」この広大な宇宙に人間しか存在しない訳がないです。そして私はほぼ毎晩、交信しています。「えっ!?」・・私にとって普通です。いろいろな背の高さと形があるようです。アンテナがついていたり天使の輪のようなドーナツ型の円盤が頭頂にクルクルまわっている場合もあります。2020年には目視、遭遇する人がとても増えると聞いています。楽しみですね!今から突然あなたのベットのそばに遊びに来ても動じずに「やぁ!こんにちわ!」「HELLO!」と挨拶しましょう。「私たちに何か伝えたいことはありますか?」と聞いてみましょう。進化した惑星から地球のアセンションを協力サポートをしに来ている場合が多いです。そのまま聞いてみてください。

「Wr are not alone」(宇宙にいるのは私たちだけではない)

約60億年前、太陽系が始まりました。太陽系の中心に位置する太陽は絶えることなく膨大なエネルギーを生みだして地球を照らしています。プラズマが一気に放出される「フレア」が起きる太陽の表面温度は約6000度「黒い塊」の黒点の温度は約4000~5000度です。太陽の自転は約27-28周期です。私たち地球の生命体は太陽の莫大なエネルギーを受けてあらゆる生命が維持されています。太陽系の直径は約1光年で直径約10万光年の天の川銀河のひとつ。その天の川銀河の回転にあわせ太陽系も移動していて螺旋を描くように天の川銀河を1周します。「1秒でもずれたら地球に光があたりません。」(ケンタウルスの使者から)太陽という惑星は数百億年の寿命を持つといわれていて現在の太陽は「働きざかり時期」です。いずれは膨張すると太陽系の惑星軌道は大きく変化するだろうと推測されています。参考のために太陽のような赤色巨星のうち質量が太陽の10倍以上、直径が数百倍以上の「赤色超巨星」にオリオン座の主星ペテルギウスがあります。「太陽に文句を言うものはブラックホール行き」(オリオンの使者から)

古代シュメールや縄文土器の人形は宇宙人ですね。マヤ文明にも宇宙船と宇宙人が描かれています。当時の人間では作れないピラミッドはいまだ謎が多しです。地球は制限された呪縛の惑星、より高次元の存在と繋がるかサポートを受けるかしないと思考が限定される実験星。ダリル・アンカのトランスチャネルで著名なバシャールは「ある時期からあなた達以外の文明とのコンタクトが始まります。無論、すでに感受性の強い人達は宇宙船を見ている人達がいます。」と伝えています。エササニから来たバシャールが宇宙船の幅が何キロにも及んでいる乗り物であることや地球は惑星からのコンタクトとテレパシーを受け取り続けていることを明かしています。(1987年)「エササニは人類が5次元になるための地球のサポートでした」(シリウスの使者から)(シルバーあさみのチャネル)

「地球はネガティブな惑星」それを「ポジティブな惑星にする」そのためには愛と調和と創造性が必要です。(シルバー船艦から)

シルバーあさみの心眼コメント

「シルバーあさみの公式ブログ」を読んで面白いと思った人たちは8月8日から有料ブログをぜひご登録くださいね。アセンションの情報が満載です。そして、日々コンタクトをとっているさまざまな惑星の使者とのコンタクトをした様子や言葉も載せていく予定です。今宵もたくさんの言葉をテレパシーで伝えてくれています。宇宙人はユーモアがあって愛と調和の存在です。しかしながら宇宙は地球意識の光と闇の攻防戦も起きています。それに各国首脳が影響されているという事実、、、これが世界に拡散すると面白いですよね。3年以内には一般人にもわかるように宇宙人の明らかな訪問があると聞いていますよ。私はそれを楽しみにしていてやや早まるようにサポートの光の使者達に伝えています。だって、人間って「自分が宇宙の中心」にいるようで傲慢でおごり高しです。ガツン!と頭を殴られるほどの目ざめが必要な時期であだからです。ぜひ楽しみにしましょう。

★バシャールの書籍はこちらから★