宇宙は何をあなたに教えてくれるのか? あなたはどこから来たのか?

宇宙は何をあなたに教えてくれるのか? あなたはどこから来たのか?

「シルバーあさみの公式ブログ」は8月8日から有料ブログを開始します。今言えること、書けることは「いつかみんなが繋がるわ」「いつかは大いなる源にかえるから自由でいいのよ」「すべてOKよ~」というプレアディス信仰がディセンションを推進していた闇意識だったということ、そうね、それでもそれにも気づけば惑星外のカルマであるからギリギリ超えられるということ、魂は体験を好みますからね。アセンションとは人類の意識がどこまで輝くかということであって、人間が30回やそこら生まれ変わっても、60億万光年の先より無限の大いなる源にはそう簡単には近づけないということ、すべてはOkではないぐらい厳しい人達がいるということは、地球で生き抜くためにできること伝えあおう!! 過去世や今世の行為から逃げられることはなく、場合によってはカルマは肉体を離れてからも因果を地獄で体験する魂もあるようです。それは3次元~5次元以下であり、こんなことなら生きている間に魂を磨いておけばよかったと思うかもしれません。思っても無駄なのが霊界かもしれません。肉体が生息している間に次元を上げるのは魂を磨くことしかありません。現在、10次元以上にある人達は霊界とは接触しないのでこれも私が10年書いて来た通りであります。またパラダイムシフトとは魂の次元レベルで体験する次元が異なる異次元空間のことです。世界の闇も日本の闇も深いけれどそれに影響されない唯一の方法は肉体に押しとどめられた意識を高くあげて魂の本質の輝きを放つ以外にないのかもしれません。私であって私でない私は、クライマックスを迎えて、その後、次元上昇した魂をもつ霊格を見定めてその方々と(一定の周波数でわかる)地球に来た目的と計画を着実に実行するのみであります。淡々と・・。

知らぬは仏か? 生きる力は心身のエネルギーが純粋であること。

地球という惑星は銀河系で特別に魂の体験ができる惑星です。生まれる、死ぬの間に、男、女、父、母、肉体、お金、人間関係、仕事を体験しながら、怒り、悲しみ、孤独、失望、嫉妬、自己否定などを味わいたくて味わいます。すべては自分で望んでいる体験です。貧乏を体験してお金に翻弄されるのか、お金を憎むのか、ありがとうと思えるまで努力するのか魂レベルの違いがあります。「選択」が大事です。病気にならないとわからないこと、夫と離別しないとわからないこと、親に否定されないと乗り越えられないからこそ無限の可能性があるわけです。そこに肉体があるので魂の体験を苦痛のままで終わらせないためには心と体の管理を整えて置くことが大事です。チャクラを侮らないでください。人間という肉体の器に太陽の光があたるとチャクラは7色に輝くのです。ダイアモンドの原石のように美しい・・。

日本は意識が目覚めないように島国であるのですね。日本の夜が明けると世界の意識も変革するのは本当です。目覚めていないから目覚める方法論が必要であります。そのためにアセンションを体験した魂がリードするために日本人として多く転生してきています。しかし、前述のようなクラウンチャクラが開きにくい幼少期を過ごすことで妄想系が多かったようです。自分で決めたアカシックレコ^ドの契約を破棄すると2重人格的な神経症になることがあるのはそのためですね。そこに倫理と境界線が必要になります。正直、啓示からのお伝え事はすべて真理として真実であり正しかったと今日わかるような新たな地球の展開を見せられてます。今日まで光の道を歩み続けてきた各個人の人生に乾杯ですね。世の中はとってもくだらない人間もいるし、とても美しい魂もいます。どちらと接したいのか、人間修業が終了した魂ほど美しい人たちと接する機会が増えるのは確かであります。念のため、理想は美しくても誰にも与えられない人は私は美しいとは宇宙は感じないことを付け加えておきます。まだ気づかない魂、9月末日まではギリギリ覚醒するのに間に合う魂に着火する、目覚めの一言を言える、そんな人間がアセンションの鍵を握っているのではないでしょうか。肉体があるから、比較があり、差別がある、まことに地球はできすぎた魂の体験するために最善の惑星ですね。「存在のすべて」「ただここにいる」のは魂を磨き切った人間が初めていえる到達した意識体でありそれが天地伴えばアセンテェドマスターとなるだろう。地球人が60億年かけて輪廻の鎖から解き放たれる、それが2020年!

惑星外でも惑星内でも戦争が起き続けてきました。何に怒っているのだろうか?何を許せないのだろうか?
ワインのコルクのようにクラウンチャクラをふさいだ阻みの意識があるとやや強力に抜かねばなりません。

シルバーあさみの心眼コメント

この6月~9月のクライマックスをどう過ごすのか?悔いのないようにしてください。使命なので方向性と指針は書きますが実践は各個人でありますね。無料に慣れて実践しない人がいると本望ではないので私のエネルギー体としても有料ブログが必要なようです。誰もが覚醒していたら覚醒の道なんて書く必要がないと思っています。憎しみがあるから愛がわかるのと同じでしょうかね・・。魂が肉体を地球上の乗り物として心を味わい体を感じて魂と一体化するとき「無」その境地に達するとすべてに満たされる日がくるでしょう。来る情報が難儀すぎてちょっとだけ怒りがでているかな?そんなことないかぁー、人間は強し!いつも有難うございます!