何が大事なのか?それが空間に現れるから、、

何が大事なのか?それが空間に現れるから、、

次なる扉が開く、新たな世界へ、人はなぜ、何が大事なのか本質を見失うのだろうか。
煙にまくような答えをしている国会議事堂の波動はかなり下がっている、私は新幹線で「山本太郎議員の凄さ」を感じいりながら、
彼はなぜ2転3転する意地悪なカルマ的なセセラ笑いの中でやり抜けるのだろうか?・・・だからですね、す・ご・す・ぎ・る・・。
彼の廻りだけが波動上昇しているのが凄いのです。こうして空間には波動がありそれは人間の意識が創りだしているのであります。

~何が人生で大事なのか?それが空間に現れる~

何が人生で大事なのか?それが空間に現れる

大阪駅前やいたる所でデモが起きていて、安倍政権反対の声が多々あがっています・・。そんな場所を静観すると明らかに時代の波を感じます。
「空間プロデュース」の依頼を受けているビルの中は今回は壁設置の確認作業でした。一部、壁紙が貼ってあって、「うわぁー素敵ですね!」と
言うと「シルバーさんが選んだからやろ」ってサラッと棟梁が私に言った・・なんだかウルウルしました、こうしてまわりの人に支えられます。

私は20代のころから職人さん技が大好きで、今日もじっと壁の貼り方を1時間以上も眺めていたら、やっぱりまたまたジーンと感動してきました・・。
近未来は「人口知能」や「IT先進技術」にばかり注目をするけれど、こうして土台の作業は人間の手でしかできなくて、誰にも注目されないけれど、
淡々と内装している人や工事現場の人がいまして会社や店舗はできあがります。私が「ありがとう」を一杯いっていましたら、あまり慣れていないせいか、
やや驚かれていました。壁の作業のお邪魔になるといけないので、「ありがとう」の言葉以外はかけないで確認写真だけ撮影をしました。

私自身も「なぜ、この空間の場所の仕事をしているのか?」と究極の夜をすごしています。

劇的な変化があっても、夜のネオンは赤々と、デモのそばを足早に通過する人達もいて、これからどうなるのかなんて考えるだけ無駄でありますから、
「今、与えられた仕事」を真面目にこなすだけであります。一緒にがんばりましょう。温かいそんなあなたがいる場所はきっと安心で安全であります。

「あと20日で扉が開くよ」私は今宵はここでこれからの答えをだしてみます。あなたは?

シルバーあさみの心眼コメント

3月3日はひな祭り、この頃は四季の行事色が日本からめっきりとなくなったような感じですねー。雛人形を飾る習慣も激減してしまっていることでしょう。
親は楽ではあるが雛人形をつくる職人さんが厳しくなってしまいます。「誰かが何かをオーダーする」こうして人間の仕事は社会で支え合っています。
今宵は瞑想瞑想~、自分を見つめる時間にしましょう。「自分の仕事は誰に役に立っているんだろうか?」

「人口知能」で日本の行事はなくなるのか?「江戸時代の四季の行事」はこちらから