戦後最大の製造業の経営破綻・タカタから及ぶ影響は?!(緊急心眼コメント付)

戦後最大の製造業の経営破綻・タカタから及ぶ影響は?!(緊急心眼コメント付)

将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14歳)の話題で持ち切りですね。将棋界が宇宙の真理にあっているからこれから脚光を浴びるのでしょうね。言霊が素晴らしいですものね、私はどの棋士が発言していても言霊に魅了されています。加えて、昨夜、報道ニュースステーションに木村草太さん(弁護士)がひさしぶりに登場されていて将棋の腕前が初段だそうですが、竜王戦の面白さを評論していました。以前より眼光が鋭いのは「憲法改正」「テロ等準備罪」等にさまざまな箇所に所見を求めれているせいでしょうか。いつもの評論家に「本当なら負けた方もなんだ、と怒りがでるが相手に怒りをださせない将棋なんですね」とちょっとしったかぶった感じでいったら、即座にそのおべっかの話を打ち切り「いえ、そうではありません。将棋界を神が上から見ているとしたら、怒りをもつ棋士なんてたった1人も存在せず、ただ我の敗因と己をみつめるだけです!」うーーー~~ん、ほれぼれー、これぞ、顕在的な人間をガツンと目覚めさせる一発!木村草太さんが法務大臣になったら日本も中立中道国になるだろう。一般人に「言葉の美しさ、相手を認める姿勢、ただ己を磨くの精神を教えてくれるために藤井聡太さんが水星の如く現れたのですね。

戦後最大の製造業の破綻・タカタから及ぶ影響は?!

欠陥エアバッグ問題で経営が悪化したタカタに私達はお世話になってきました。運転免許を取るためのシートベルト、子供を初めて車にのせるために「チャイルドシート」を真剣に選ぶお父さん、そんなタカタが東京地裁に民事再生法の適用を申請しました。(26日)リコール対象はタカタ製エアバッグは日米で約4千万個が未回収。中古を入れると約1億台以上。タカタの最大の取引先、ホンダ、はじめ各自動車メーカーはリコール(回収・無償修理)に対応と補償に追われています。悪化した事業は日本の自動車メーカーが損害補てん予定で、健全な事業、シートベルト、チャイルドシートは中国資本傘下の米KSSに譲渡します。タカタのリコール費用は1兆3千億円にのぼるとみられます。どこで何があっていなくてこんなに被害が大きくなったのでしょうか。

これは主婦・OLさんも無関心ではなりません。「11年前からの対応遅れ」「発覚の初段階での隠し」が指摘されています。また心眼コメンテーターとしては同族会社の高田重久社長は「心から深くお詫びする」と陳謝しましたが、潜在意識のボルテッィクスは全てつまり、母親との葛藤、サードアイ閉じている、ゆえに苦悩と迷い、今後も陳謝は遅れると透視できます。ここにも大塚家具ならぬ、3世代カルマが悪連鎖していることを見抜いて記事にしているのは「シルバーあさみの公式ブログ」ただ1本でしょう。読者様はいかに親との関係性が重大事故を起こさないのかつくづく知ってください。また、常々書いています「おわび」の大事さです。2000年から三菱自動車リコール隠し、松下電器産業の電子レンジ約300万台の発火の恐れ、トヨタ自動車ブレーキの不具合問題、ホンダ小型車リコール問題、日本マクドナルド使用期限切れ肉の使用、旭化成くい打ちデータ改ざんなど名だたる企業の社会現象時の「対応」「おわび」を見ていたはずであります。適切に近いと復活もある訳でありました。「これは主婦・OLさんも無関心ではなりません。」は何故かと言うと、

●タカタの工場の閉鎖が相次ぐ、失業する人が増える
●タカタの下請け企業と関連取引先の資金繰りが悪化
●タカタの関連中小企業の連鎖倒産
●自動車メーカーへの大打撃と悪化
●自動車メーカーの関連工場の業績の悪化
●日本のブランド会社と技術がまた海外へ流失
などその影響ははかりしれません。該当者の方々は、「絶対に他者へ怒りを向けずに、家庭内調和、部内の挨拶、淡々と仕事する」に徹してください。 今はそれしかございません。

東芝も今日にも海外へ売却が決定します。戦後、焼野原から家族の団欒を助けてくれた東芝ブランドの終焉です。こちらも韓国と米国に技術が流れ株式も譲渡されます。今までありがとうございます東芝の破たんに関しては3年前の「地球アセンションセミナー」で申し訳ないですが言いきらせて頂いていました。「シルバーあさみの個人セッション」にもご主人さまが部長、父親が取締役という方も数名クライアントさまで必然とその時期から個人セッションを受けられていてその時にも恐縮ですが断言、逆にその方々は予防、対応をした3年間の土台ができていることでしょう。何故か、白物家電から人員削減が行われていたことに違和感を覚える話もしていました。こちらもタカタより先に以下が起きています。

●東芝の工場の閉鎖が相次ぐ、失業する人が増える
●東芝の下請け企業と関連取引先の資金繰りが悪化
●東芝の関連中小企業の連鎖倒産
●電気メーカーへの大打撃と悪化
●電気メーカーの関連工場の業績の悪化
●日本のブランド会社と技術がまた海外へ流失
該当者の方々は、「絶対に他者へ怒りを向けずに、家庭内調和、壁を復活のチャンスにする!」に徹してください。

心眼コメント)緊急時には妻が娘が毅然と対応して父親を支える!この言動を必ずお願いします。

シルバーあさみの心眼コメント

気づきというのは事前事前に知っておくと天と地の差です。突然起きた事故のように捉えるのではなく、1日1日見直していくことです。主婦、OLの方々は「あたり前」に生活していると崩壊の渦にひっかかりますので事前に「お陰様」で生活してください。 昭和8年タカタの創業者は繊維の技術を使用して救命ロープから始まりシートベルトを「人命を救るもの」を創りだしました。グローバル企業に転じてからは急成長したバブリー時に、創業者の理念を見失ったのではないでしょうか。「驕り」「顕在的な理念なき営業利益」の追求によって取り返しのない末路となりました。社長の3世代のカルマが数十万人、場合によっては数百万人に影響するとは、、