加計学園問題「最後にどういう人生をすごすのか?」ありのままの裏のない人格者であること。

加計学園問題「最後にどういう人生をすごすのか?」ありのままの裏のない人格者であること。

おはようございます。イタリアの波動の低いシチリア島で行われた「G7」で各国首脳が並んでいる姿を見るとこれまた意思バラバラ、身体波動低しです。唯一の一致が「北朝鮮へ対応は対話でなく圧力」・・つくづくテロと戦争が好きな方々です。。(潜んだ意識を透視した話)。但し、世界は意識改革が起きる寸前、意味があって各国、必要なリーダーがいるのでしょう。何ごとも尊敬箇所を見つけておくと、70代でトランプ大統領の過密スケジュールを過ごせる人間は万に1人もいないのではないでしょうか?そこは超人です。誰がこのスケジュールを立てたのでしょうかね?そこにも作為を感じる次第です。40代の週休2日間の人で「疲れた、疲れた」とか言っている人にはトランプ批判はできません。重大な機密会議をハードスケジュールでやらせることに疑問を感じます。そこに話題の安倍首相が加わりました。

加計学園問題でわかる人格のあるなし!

「出会い系バー」に言ったことを急に取りざたされるのは疑問ですが研究のためにいきましたよ」と淡々と答える人格者にツイッターでは「すごい~人格者!!失敗を認めて腹くくった会見だ!日本を救うヒーローだ!」などど称賛の声があがっています。人間過去に過ちがあれど、今、言わずに引退すればいい後世を「政治、官邸、大臣、官僚、の癒着の闇を絶ち切る」ために前川元文部科学省事務次官の記者会見はすっごい!!!!アセンション王手!作業でございます!!いやぁー、約2万人の各省庁の方々が魂から涙したのではないでしょうか。

チラッと流れましたが、元アナウンサーで立候補した民進党の議員の方が「加計学園疑惑問題会議」の席上で「命がけで元あなたの上司がですよ、公に腹をくくって会見していてそれであなたたちは本当にこんなに嘘ついていいんですか?何のために官僚になったんですか?自分の為ですか?国民のためですか?」が胸に響きました。こういう事をいってくれる方を各番組はもっと流してほしいです。魂がハイレベルの国民はそれを望んでいます。

誰の批判ではありませんが、「全く問題ない」のならば、証人喚問で証明すればいいのに!」とハイレベルな国民の大多数が「今こそ何があったのか国民の知る権利に照明は必要だ」と考えることでしょう。・・森友学園は籠池元理事長が際立った個性だったためにワイドショーよりに最初はしかけられましたが、結局、「籠池さんは思想にこだわりがあったが小学校を創りたかっただけだ」ということが広く認知されました。やはり「何が起きたのか?」
わかりそうになると「北朝鮮の核弾道ミサイル」が飛び、森友学園がうやむやになり、「またかぁー、しかしこれは酷いなぁ、どちらにせよ、税金使用したんだからうやむやはいかんでしょう」とわずかな諦めムードが日本人特有の忘れっぽい民族的にひろがとうと思いきや!「加計学園」問題です!ご本人が登場しません。安倍首相と40年来の親友だそうです。籠池元理事長の事は「失礼な方、あったこともない」と答弁していましたが、「加計学園は努力したから獣医学部ができたんでしょう」と保護していました。さすがの40年来の親友です。信頼が厚いことが随所からわかります。そして何も知らないと・・!?

さばけて考えると、世の中、知人縁者のつながりで発展することも世の常ですから、逆にありのままに言ってしまえばいいのに、と思う人もいるのではないでしょうか。誰に対しても「忖度がない」と言いきる首相は「G7」では忖度を裏切られるという因果の法則にはまります。「G7]の最後のトランプ大統領の眼がかなり怖かったのです。過密スケジュールのイライラだけではない、やはり腹くくったあることを決意したように私には感じられました。国内外ともに見ものです。とても大事なことは、私個人の天地の研究の結果、最悪に闇からんだ癒着の次元の呪縛から一気に解き放たれる寸前です。どちらもこの機会を見失いますとお先真っ暗闇です。この最大の機会に「あつい、あつい」とか言っている場合ではありません。自分の家の話が多いアナウンサーの感想が多い天気予報はいらないよ、事実だけを伝えてください。そして、事実をつかんだジャーナリストの発言を闇にほうむるようなメディアの体制も暴露する機会です。「真の生き方」が最大の機会に「人間」に問われています。波動的には前川元文科省事務次官の真実性が高く心身も保持されています。「生き様」が官僚の見本となるぐらいのすごい人格者です。東大、京大出身者、お勉強の優れた左脳集団の人たちが右脳も伴い、「誰かのため」の仕事と捉えることができ始めると日本は大いに明るくなります。政治家のためではない!のではないでしょうか?

シルバーあさみの心眼コメント

お問い合わせも数十件ありました「有料ブログ」は7月又は8月からを予定しています。ご興味をもって頂いてありがとうございます。準備が整いましたら、「シルバーあさみの無料メルマガ」でお知らせします。この土日で「アセンションライフスタイル」決めようと考えています。進化し続ける「シルバーあさみの公式ブログ」を読んでアセンションの列車に乗り遅れないようにしましょう。

★「シルバーあさみの無料メルマガ」は情報を先取りできます~登録はこちらから~★