異常気象と異常にどうでもいいニュースが交差する世界とは?

異常気象と異常にどうでもいいニュースが交差する世界とは?

世界で異常気象が起き続けています。南米チリで雪が降ったり、南極で地割れ(氷割れ)、カリフォルニアで山火事、世界の至る所で干ばつが現象として起きています。「地球温暖化」による異常なのか「地球次元上昇」による自然の森羅万象なのか? という時期には「パリ協定」離脱のトランプ大統領が攻撃されやすいのですが「地球温暖化」が一部仕組まれた罠にも見えるし宇宙の淘汰が始まったようにも感じられます。(念のため、国内の洪水はその類ではありません)どちらにしてもこのような尋常ではない時期に、芸能界の男女間の報道に時間を割いていることが「異常」であります。私たちは淡々と正常に準備をしましょう。

第三次世界大戦を計画している人達の地下シェルター?

第三次世界大戦を計画している人達の地下シェルター?

世界で起きている異常気象の出来事を事実、特番でじっくりドキュメンタリーで視聴したいとよく感じる次第です。「シルバーあさみの公式ブログ」も1位日本、2位アメリカ、3位ドイツ、4位オーストラリア、5位韓国の読者様へと着々と広がっています。どうぞどの国でも生きる術に役立ててください。海外へ伝えてくれた方々有難うございます。韓国・文大統領が20日北朝鮮と対話をする一世一代の平和路線がうまくいくといいですね。人間が争っていると土地の波動も下がりますのでこれは朝鮮半島にとっていい流れになると朝鮮半島に近い日本の危機も減って上手くいくことでしょう。あれっ、ということは、日本人に危機感をもたせるためには北朝鮮ミサイルを打っといてもらわないとー?!?という仕組まれた構図まで見えそうでございます。(あくまで推測)私の大胆な予知では、2020年には民放局も4局以内しか存続しないと思います。今の間に適切に軌道修正できた局が残っていくでしょう。

さてさて、適切な自然淘汰は人間が決める現象ではないが、例えば、南極の地割れを見ると、第三次世界大戦を計画している人達の地下シェルターがあるとして、それは自然現象には打ち勝てないカルマ的な意識の終焉にも見えた地割れだった訳でございます。こんな天と地の波動を読める人もそう多くはないから、特番「異常気象」には心眼コメンテーター・シルバーあさみの解説をつけてほしいと目覚めた世界の人達がリクエストをくださるように日々精進して天地を極めます。また「では目覚めた人達がどうしたらいいのか」という実践「生きる道」としては「掃除に始まり掃除」をして心の曇りやチリを吐きだしておいてください。どうでもいい低次に時間を割かずに、あるがままに正直に生き、日々与えられた仕事をする、それが異常気象に備える方策です。「生き方の基礎」に取り組んでいると日々安心感がもてることでしょう。

シルバーあさみの心眼コメント

今日は「シルバーあさみの個人セッション」です。ほぼセミナー開催がない私は「シルバーあさみの個人セッション」のワクワク感が高まっています。毎回、倫理的なクライアントさまがセッションルールのご理解を頂いているのでワクワク感があります。男女比50%50%、年代30代~40代が多く次に50代、20代の順です。生まれ変わったあとの「シルバーあさみの個人セッション」なので何か見えてくるのかとリアルに会える方々から考えてみます。毎回、関東地方40%関東以外60%というぐらい遠隔地の方々が隣の駅から来ているような感じで受けて頂いています。新規率50%リピート率50%です。今日もその様子です。お待ち申し上げます。「覚醒の道」のオフィシャル的な担当が終わりつつある後の対応策をリアルに創意工夫しながら「シルバーあさみの個人セッション」を使命として丁寧に担当していきます。(次回は8月1日に10月分の予約が可能)夜中に数回目を覚まし劇的な自然現象と社会現象の変化を聞きました。それもふまえてリアルを大事に「シルバーあさみの個人セッション」に望みます。(※「シルバーあさみの個人セッション」のルールは「シルバーあさみの公式ブログ」の「地」の項目をよく読んでご参加ください。セッションの申込はHPの申込フォームからのみ受付けています)