北朝鮮ミサイル・弾道ミサイル攻撃の日本海落下頻度が多くなった社会現象から読めること。

北朝鮮ミサイル・弾道ミサイル攻撃の日本海落下頻度が多くなった社会現象から読めること。

都会の名古屋から1時間、以前とかなり変化したとはいえ、のどかな岐阜県に2日間「和の極みの技」のルポライターしています。楽しい和やかな歓談の途中で爆音が聞こえて「うぁ~すごい音、、これは何ですか?」と陶工の先生に聞くと、「近くに小松空港と自衛隊の基地があるからね~、今年になって低空飛行と頻度が多くなっていましてね~」とサラリといっていました。私は顔をゆがめてしまって「今朝の北朝鮮のミサイルが飛んだからですね」というと、TVをみない陶工の先生は「そうなんですかね~」と淡々と言っていたので精神力の参考になりました。・・」という人は少ないのでやはり書いていきましょう。

北朝鮮ミサイル・弾道ミサイル攻撃が日本にむかう訳とは?

先にそれより、といったら何ですが、「シリアの化学兵器」で女子供含めて死者約700名の方が「本当に酷い・・・人間を人間を思わない人たちがこの世界にはいる」と感じた次第であります。一体、その悪事の果てにどうしたいのかというと「アサド政権と反政府軍の争いの激化」と報道されているようですが、本当にそれだけなのでしょうか? いやな現象です・・。トランプ大統領も「許しがたいことだ、一線を超えた」と言いました。権力と立場は全くちがいますが、心眼コメンターとして「一線を超えた」と情報を受けた感覚がありました。先週は、ギリギリと書いてきたのですが、天地が一線を超えました。

話は戻ると、4月5日午前6時42分ごろ、北朝鮮が同国東側から日本の排他的経済水域の外ではあるが日本海に落下したミサイルは「スカッド」「北極星2」であったとメディアによって情報が錯綜しています。排他的経済水域の外でも中でも北朝鮮が日本海をめがけて弾道ミサイルを打ってくる頻度が多いです。北朝鮮が保有するミサイルは、スカッド、ノドン、北極星2、ムスダン、テポドン2(開発中)があり、ノドン、北極星2、ムスダンでは、日本の死者は数千万人、場合によっては、、壊滅的になるといわれています。ミサイル攻撃があるたびに、「断じて容認できない」という記者会見ですが、何度も聞いたな」と思っている人たちも多いでしょう。「容認できない」とか「抗議した」を「はい、わかりました」という人?国ではないから「脅威」であるのだろう。私はかつて、「社会事象」編で「北朝鮮の挑発行為は本気には見えない、本気という言葉も差し控えたい」と書いたことがあります。トランプ政権になる前です。

日米韓が北朝鮮を取り囲んで攻撃に攻撃体制になっていること、米国は戦闘体制、韓国は3倍返し、日本は表向き「抗議」と北朝鮮に伝えています。小学生ならば「じゃあ、なぜ、韓国に飛ばさないで、日本を狙ってくるの~?」と大人は聞かれることでしょう。海外からは、日本はアメリカの基地か植民地にしか見えていないことがここでよくわかります、これが課題中の課題です。国民がそれを「容認できない」と声が届かなかった、また賛否分かれる考え方があり、標的にされていることは抗議したいですね。

4月6日&7日、米中首脳会議の内容に注目です。北朝鮮も注目しているでしょうから注目です。トランプ大統領は中国の習国家主席に、「北朝鮮に対して強い態度で臨むこと」が「両国にとっても他国にとってもいい」と考えていると報道されていました。米中首脳会議へのけん制とみられています。過去、日米首脳会議の間にも弾道ミサイルは飛びました。トランプ大統領と安倍首相は緊急記者会見を開きました。トランプ大統領の「不服そうな表情」が印象的でした。この時から雲行きは怪しくなったと思います。

4月6日早朝、日米の電話会談後の記者会見で安倍首相は「昨日の北朝鮮の弾道ミサイルの発射の強行は、危険な挑発行為であり、わが国の安全保障上、重大な脅威であるという認識で一致しました。」と述べました。「でどうするの?」と突込みをいれたくなる税金を支払っている国民です。「対応を急ぐ」「認識一致」でどうするの?が、全国の米軍基地の動きと爆音の頻度なのでしょうか。いやですね。つくづく教訓のない民族同士の争いは人間性が至りません。

今朝、ホテルで「BBC」ワールドニュースをみていたら、とても興味深かったです。「安倍首相は北朝鮮に激怒」と報道されていました。また日中首脳会談にもニューヨークと北京での街の人たちは「調和、宥和、互いに詫びる」といっていましたことが興味深かったです。・・そして、日本では報道されないミャンマーや南アフリカなどで虐殺が起き続けている現状を淡々と報道していました。これも酷い現象です。・・ふぅー、地獄図が世界にあります。「人間浄化」という怖い言葉が使用されています・・。こんなものは「浄化」ではありません。「浄化」されていたら起きません。なんでこんな現象が起き続けているでしょう?

日本人は今日も呑気です。せめて、日常に不満を言うのはやめましょう。・・ありえません。バツがあるかもしれないほどありえません。それを知らないと、なりません。日本のメディアも世界の現状をニュースで届けてください。どうでもいいオチャラケ番組をゲラゲラとただ笑って見ている数の多い家庭の上空に戦争が起きる前に・・。

シルバーあさみの心眼コメント

地球の地表で地獄の%、今に生きる%が世界の動向を決定していきます。地獄40%、普通40%、今に生きる20%でしょう。(波動透視)普通の人たちがどちらに行くのかが決定していきます。経済と戦争が関係ある、そんな世界を変えていこう。お金がなくなり物々交換になり、自給自足にするのはどうでしょう。ナンセンスでしょうか。どこかから始めないと、普通40%の人たちが、地獄に20%転じると世界の波動はサイアクです。今に生きる人たちの動向が大事です。それもラストチャンス的な2017年です。戦争をしたい人たちがいる、北朝鮮のミサイルから私が心眼で読みとった事実です。対応策)生活をシンプルにしておきましょう。続報はまた書きます。