個人セッションをしている人は、WHY?ミッションであるのか?問いただしましょう。

個人セッションをしている人は、WHY?ミッションであるのか?問いただしましょう。

1対1の個人セッションの種類は、
○カウンセリング
○コーチング
○コンサルティング
○透視セッション
○ヒーリング等々
(オーラソーマ、アロマ等々)
などがあります。

他にも、尊敬すべき専門的なセッション等も多いとは思いますが、
一般的な人に個人セッションをできる人について書いていきます。
又、ボディワークなどを加えると種々さまざまでしょうが、
今日は、パーソナルに相談をうけることをここに書きます。

個人セッションをしている人は、WHY?ミッションであるのか?

session-mission-why-01

自分で誇れる技を習得して、誰かが楽になるように悩みにお答えできるようにと
個人セッションをすることを仕事として選ぶ人達は、修練をつむことが必要です。

また、クライアントとの間に発生しやすい依存がなきように「境界線」があるのか、
投影はおきていないのか、自分の体は鍛えているのか?

エネルギーは純粋なのか?

わずかでも自身にエゴはないのか?問いただすことが必要です。

対価が発生するプロですからファッションもテーマにあわせて大事だと思います。
相手をむかえいれるマナー面、倫理感、たちいふるまいもとても大事であります。

そして、「WHT?」なぜ、パーソナルセッションを仕事に選んでいるのか?
眼の前のクライアントの人生が「未来が明るくなる」「悩みを解決できる」「人生が輝く」ために、
自分の選んだ持ち技をいかすこと、1人が魂が輝くとその相手から連鎖して輝きが広がるからです。

動機を明確にいえる人でないとセッションを仕事にしていく継続はできかねるでしょう。

仕事をしていても週末などのあいている時間にできる、だけどそれは何故していくのか?
コンプライアンスも改革がおきていてダブルワークも許される時代になってきています。

「本当の人生は、誰かのためにできること」そして、自分もミッションならば幸せです。

いずれ、個人セッションだけで身をたてる人達がいるとこの世も晴れる日があるのかもしれません。

1人の意識が明るくなると(肯定的)、ありのままの人生をすごせる人達がふえたり、自他共に幸せな世界がおきます。
とてもシンプルです。悩みがゼロである人達が世界、日本にいることが生きる波動も健全になっていくことでしょう。

シルバーあさみの心眼コメント

「シルバーあさみ」は10年前の転身後は個人セッションからスタートしています。「原点」です。
2020年3月大ゴールすぎに肉体があるのならば「個人セッション」だけはきっとしていることでしょう。(微笑)

「シルバーあさみのミッション起業塾」では志願者のみに認定)ミッションアドバイザーを育成していきます。
2018年は、その方々が、あなたのミッションを的確にコンサルティングやアドバイスしていくことでしょう。
「シルバーあさみのミッション起業塾」では、他にこういう認定、個人セッションがあればいいという企画も途中で起きるようですね。
すべて肩書ではありません。ミッション+実力・技能面が大事です。それが豊かな結果につながります。