歯磨き粉は、ラリウル酸ナトリウムがはいっていない安心なオーガニック素材にしましょう。

歯磨き粉は、ラリウル酸ナトリウムがはいっていない安心なオーガニック素材にしましょう。

「歯」が白いと清潔感があります。
アメリカでは、歯が白い人が成功する、出世するといわれているぐらい歯磨きに関して神経質であると、
アメリカ在住の友人に聞いたことがあります。日本人は、まずは、食後の習慣と親から教わる訳ですが、
歯医者さんによっても指導がまちまちであり、自分で守っていかなくてはならないように感じています。

そこで、まずは、歯の健康に関して、基礎知識をもってください。
歯を人だと思って丈夫で健康的なおつきあいをしていきましょう。

口の中は皮膚が非常に薄く、吸収率は他の皮膚と比較し、約10倍~20倍と言われています。
毎日使う「歯磨き」の成分も高い割合で体内に吸収されてしまっていますので、
「歯磨き」の成分は安心・安全なものが望ましいと考えるのは自然なことです。

安心・安全な「歯磨き」とは

広く流通している一般的に市販されている「歯磨き」は、「医薬部外品」という分類であり、なんと、なんと!
食品では入れることが禁止されている化学物質も医薬部外品ならば入れることができることをご存知でしょうか。

例えば、ラウリル酸ナトリウム、サッカリン甘味料は、長年の研究などで人体に害を及ぼす影響のあるものとして有害物質にリストアップされていますが、
かなりの%ではいっています。これは、爽快感や後味すっきり感をだし、刺激が多いので、刺激を求めるという購入の仕方をあおっているかもしれません。

私は、シルバーあさみ個人セッションのクライアント様でもある、悟り度の高い、歯医者さんたちに実際に取材をしながら、
歯と歯茎と場合によっては、全身に影響があるために、体面に安心な商品を発信したいという強い思いにかられていました。
このたび、ようやく、「シルバーあさみセレクトショップ」で、ご推薦できる無添加の歯磨きを取り扱うことになりました。

最初は、上記の化学合成歯磨き粉に慣れていると、刺激がないので、落ち着かない感じがする人もいるかもしれませんが、
1本を使用したあとに、歯茎が丈夫になった実感があることでしょう。

「安心、安全なオーガニックの歯磨き粉として『ユーカリ歯磨き』『ミント&グリーンティー歯磨き』を使い始めると、
それまで使っていた化学物質なる歯磨き粉の刺激がいかに強かったかが良く分かって、
こちらのオーガニックの歯磨き粉しか使えなりました。」という感想も頂いています。

safety-tooth-paste-01

safety-tooth-paste-02

水・炭酸カルシウム・ハーブエキス・エッセンシャルオイルのみのシンプルな処方で、
口内を刺激から守り歯根をすこやかに生涯かけて大事な歯茎の土台を保ってくれます。

界面活性剤やフッ素不使用で、安心感があり、歯を磨いた後は、マイルドな爽快感が優しく口の中に広がります。

シルバーあさみの心眼コメント

TVコマーシャルなどで、歯のきれいなCMタレントさんが、「スカッと、爽やか!」と宣伝している、ずっと子供のころからなじんできた歯磨きが、
なぜか、歯と歯茎と体に良くない化学薬品を使用されているという事実は、初めて知るとショックです。しかし、知らないととても怖いことです。

1日3回の歯磨きは365日、そして一生するわけですから、口の中に入れる食材のようにオーガニックにしていきましょう。
自分たちの体は自分の選択眼で守りましょう、いかがか!?商品をだしている会社もいつか改善する時があるのでしょうか。

『ユーカリ歯磨き』または『ミント&グリーンティー歯磨き』は、「シルバーあさみセレクトショップHP」から購入可能です。

子供向『チャイルド歯磨き』もあり、母親の商品の選択眼がいいと、子供たちの歯と歯茎が安心であることを書き添えておくのでぜひ拡散しましょう。