何のために「ボディを磨くのか?」の目的意識が、ボディラインの美を決めますよね。

何のために「ボディを磨くのか?」の目的意識が、ボディラインの美を決めますよね。

フィギュアスケートの選手は氷の上で音楽にあわせて鍛錬した体でスケートをすべる美しさを、
観客たちに肉体で表現するために、自己メンテナンスをして、ボディラインを整えるでしょう。

バレリイナは舞台で肉体美を音楽にあわせて踊ります、チケットを購入して観覧に来た観客に美を表現します。

スーパーモデルは一流ブランドの発表の場所(パリコレ、ミラノコレなどのコレクションの展示会場の場所)等で、
デザイナーが創作した服を最大限に活かしたボディラインに整えて、歩き方やターンの仕方を猛烈に訓練します。

目的意識を持つことでボディラインは美しくなれる

purpose-brush-body-01

美しい方がいい、ありのままの本人の美しさでいい、我欲が強いとボディは崩れやすい、
求める、欲する気持ちが強いと、無駄な贅肉がつきやすくて、寸胴になってしまいます。

そういった意味でも、魂が内側からも磨かれていると、肉体にはいっている魂が美しいからボディが美しくなる、
精神鍛錬で、肉体のラインは、年齢いとわず、男女とわず、美しく変化してくることを実際、多々みていますよ。

10代の時に悩みがあるのに、ただダイエットしてもあまり変化できない経験があるのではないでしょうか?

誰との比較でもない、目的に応じた美しさがある、目的とは、「生き方」と考えてください。

自分のためにやせる、は、なかなか脂肪が燃焼しないんですよね、これは私の持論ですが確かなことですね。
TPOに応じた装いをしながら、どういう生き方をして誰に喜んでもらうのか、仕事で生かせるスタイルとは?

心身には「気」=エネルギーがあるので、意識が「世のため、人のため」である人は、スタイルが美しいです。
自分のことばかり考えている人は残念ながら体のラインが整っていないことが多いようです、切り替えよう。

私も「生き方の美」を表現するために動画撮影にいどんでいます、
そのためにボディラインを年末年始から次なる飛躍のために体操!
心身を整えて挑戦しました。これは何のためかというと「ミッションで生きている女性は美しくなれる」
「美」の表現をするため。地球の究極のマスターは「真の美」と宇宙に教わっているので自分なりに表現。

purpose-brush-body-02

「シルバーあさみの美×禅×目覚め」のムービーは、
2月には「シルバーあさみ公式ブログ」で発表できるのでお愉しみに~!!

シルバーあさみの心眼コメント

「美」にも内面外面ともトライしましょう。
「美は1日にして成らず」を自ら率先をしています。
年々ボディラインが美しく整っていくことを実際に見てもらって大人の美の具現化ができることを体現しています。
実際に、10代後半、20代前半のボディよりも今のボディラインの方が美しいと、毎朝、毎晩鏡で納得しますから、
私からボディラインを美しくつくる方法はとても簡単でお勧め。1日10分~15分しかかけていないその方法とは☟