銀行、保険会社、投資証券会社がレッドライン踏んだ!!

銀行、保険会社、投資証券会社がレッドライン踏んだ!!

北朝鮮はアメリカのレッドラインを踏むと米軍に攻撃されるそうです。「境界線」を踏むと痛い目にあうのは確かです。又、「境界線」は交通ルールのようには眼に見えない場合も多く、この世のトラブルは「境界線」を踏む、超えると起きます。森友学園、加計学園も政治家が教育家のラインに超えたので世論で叩かれています。「境界線」は「役割」を倫理的に守っていると踏みません。有料ブログでないととても書きにくい内容なのですが、2ケ月先に書くと下記にひっかかる人達がおられるととても宜しくありませんので思い切って「境界線」ギリギリに書きますね。あなたの生活に役立ててください。但し、真剣にー。

「通帳解約、保険解約、くされ縁解約」

「2020年迄の計画が明確にわかった」ことで身辺整理を徹底しています。弊社のメインバンクでない銀行の通帳があったので「解約」に行きました。(普段使用していない通帳はもれなく急ぎ解約してください)、銀行の窓口業務は「AI人口知能化」が進むと消滅をするのではないかと世界的に考えられているが、すでに広いフロアに利用者は2~3名しか待っていません。ところが待つこと30分・・、たくさんいる窓口業務のお姉さん10レーンからは明らかに私が待っているのがわかったはずです。誰1人も「お待たせしております」言いに来ない、、眼の前を銀行マンも何度も通過しましたよ、今日から私は3日間の絶食をして意識を最新に切り替えている私は何も言わずにジリジリ待ちました。そのとき「この銀行は2020年には消えています」と上から声がしました。「・・やはりね・・」そもそも銀行は人様のお金を預かり運用して君たちの給料がある訳です。精神誠意、お客さまに尽くさないとならない、又銀行は融資をしてその利率で運営する機関だ、誰かが事業が上手くいく方がいいではないか?入社する時にそのようなことをお姉さんたちにしこまねばならない、それが理念の浸透ですよ、と考えていました。銀行があるので私達も公私に及んで利用しています。誠に有難うございます。しかし、この2年以内に消える銀行の店舗は多いでしょう。(未来透視)

「地球を愛の星にする為に」と全エネルギーをかけて言動していた時に、娘のために「生前遺書」を作成しました。「もし万が一」など思ったらならない、保険は最小限にしよう、貯蓄型がいいとブログにも書いていましたが、ちょうど娘大学に入学する時で卒業するまでの4年間を高い掛け金にして貯蓄型でとちょうどかなり勧められた知人の女性から生命保険の契約をしました。私がどん底であった娘0歳から努力して生活が安定した18歳まではまったく保険に入っていませんでした。ところが地球がフォントンベルト突入の2012年~全国ツアーの時でした。いかに「命がけの地球使命を覚悟」していたかで保険最小限論の発信は今も変わりはありませんが少しだけ当時のエネルギー消耗をご理解ください。で、その女性は「私に何でもいつでも何なりと!生涯ずっと質問くださいね。」と強く勧めらたのですが、その半年後、保険会社を離職したという、、生涯でなくて半年か・・その後「はがき1枚のお知らせ」だけがピラっ~と送られてきたのでなんていい加減だろう、と人と成りを疑いましたが、自己責任です。本日、2020年迄の計画でエネルギー肉体も保持が確信できたのし娘も大学を卒業したし保険をすべて解約しようと保険会社に電話をしました。上記の理由で担当者がいませんので「0120」のオベレーター的な叔母さんに「3本の保険証書」を念のため解約前に説明してもらうと「お客さまが自分で選んだんですよね」と言いますので、「いえ、御社の営業ウーマンのお勧めの内容でした。」と一応冷静に返答、即座に解約しました。引き止められもせず、まさに保険に契約するか否かの時だけ会社に家にも数回以上は来ましたが、そんな保険会社ですよ。そのとき「この保険会社は2020年には存在しません」と声がしました。「・・でしょうね・・」・・今日はこの情報を聞くために銀行、保険会社と接しているのね~、と未来がわかるアセンションな不思議な気分でした。「今まで有難うございました」もちろん言いましたよ。

まだあります。これが「レッドライン」を踏みました事象です。アパレル時代に故意にしていたある男性が、ある会社の社長を紹介してくれました。10年前の話です。相手の本心を見抜ける私は乗り気でないが私の講演会になんと30名~50名単位で人を連れてきてくれた「恩」がありましたので、「境界線」が今のようにパーフェクトではない時でほんの少しの額の取引をしました。義理は危ないです。私はセンサーであることを察知して取引中止した直後、直後!その会社は破産倒産しました。ギリギリセーフ・・~!知人の相手にご連絡すると既に知っていて「自分には関係ない」と先にいうんですね。それはそうだが、ここには書けない不誠実な言動があり、その人は現在「婚活会社」「金の売買」の会社の社長ですけど、、また別の「投資証券ビジネス」の紹介が3年ぶりに本日電話があり、私はあのときの相手のセリフ「自分には関係ない」を言っておきました。この男性には「落ちる、何千万の借金ができ路頭に迷う、不誠実な因果応報」という声がしました。相手に言いませんでした。私は10年前から、この男性が幼少期に父親の会社が倒産して苦労して成人したのを知っていたので個人セッションでない場所で友人として家族とお金に対する「不誠実」を直すように何度も何度も言ってきました。終わりです。二度と連絡とりません。私のレッドラインを踏みました。こうしてジリジリと調子の悪い方、全く愛が通じず懲りない方もいますので義理と人情は無用、「境界線」を保ち「自身は誠実でいましょう。」今日は金融機関問題が3連発も起きました!お金に関係する職業の方々は特に人とお金を軽く扱ってはなりません。10月から金融機関系が危険ですね。その因をわかりやすい実例を入れた事前のお知らせでした。

こうして私は通帳解約、保険解約、くされ縁解約してスッキリとルンルンと大掃除をしていると、娘の成人式の写真を「もうしまおうっと~ー」と大型のアルバムをパターンと閉じると、なんと!!!その写真の後ろに、小鞄が置いてありその中に大型の封筒でえっ、えっ??!!なんと、3百万円が入れてありました~~!!すっごい~びっくり!「うわぁ~~!!」と叫びました。掃除も毎日しているが、この写真だけはしつこくここに立てていたのだ・・。その束のそばには母からのお手紙がありました。「あさみさん、必要でしたらお使いくださいね.」でした。「ママ、ありがとう~!」こうして壮絶な数年間が過ぎたご褒美の恩恵のようでした。「解約すると恩恵」これは4年間、無事すごせたので明日ご返却に行こうと思いました。こうして身辺整理しながら「お金」(円)と「人」)縁)を大事にしていこうと感じた1日でした。これ、本当の話です。

シルバーあさみの心眼コメント

相手の態度はどうあれ、私には事前に宇宙のお知らせが現象を通してわかるようになっていますので、「●●銀行消える、○○保険会社消滅、◯◯投資証券会社終わり」という確かな凄い情報です。8月8日から開始する「シルバーあさみの有料ブログ」では●●、○○、◯◯は名称入りで書くことでしょう。誠実な各社の会社員もいるとは存じますので誤解しないでくださいね。正確に伝えると、これは「資本主義」社会の終わり」を意味しています。詳しくは「地球アセンションセミナー」でリアルにも伝えます。よくよく銀行、保険会社は選びましょう。私にはこの3本ドラマでかなりの金融機関情報源となりました。宇宙は事前にいつも教えてくれます。「消滅、落ちる」の共通点は「不誠実」でした。そして、「覚悟して志やり抜くとご褒美」です。今日も凄い1日でした。