ちょっと行き詰った時の抜け道です。

ちょっと行き詰った時の抜け道です。

気づいている人ほど息苦しい世の中です。鈍感層が世の覚醒を送らせていることは何度も書きました。気づきの層にも段階がありますが、そこで上から目線になってもしょうがないので、ちょっと行き詰った時の抜け道です。禅(ZEN)では「わりきり」が必要と言われます。ちょっと行き詰った時の抜け道を書くのでやってみてくださいね。

~ちょっとできた自分が嬉しいからやってみよう~

〇相手の眼をみて話すということ、目は口ほどにものを言う、お話を聞く時も優しく相手の眼をみましょう。
〇相手が知らない人でも挨拶をしよう、仮に相手が無表情でも気にしません。自分の心が洗われるためです。
〇ほんのちょっとお役にたちましょう。街や駅やスーパーでも相手にゆづる気持ちをわすれずに親切にしましょう。
〇神さま、太陽さま、仏さま、観音様は誰もみていなくてもあなたを見ています。自分で自分をほめられる心磨きをしよう。

私は朝起きたら「ありがとう」と手を合わせます。顔を洗っても水を飲んでも「ありがとう」といいます。朝と夜のランニングと散歩も「ありがとう」といいながらしています。洗濯をする、干す「ありがとう」、お米を炊いても「ありがとう」寝る時も「ありがとう」です。ブログを書きながら「ありがとう」読んでくださり「ありがとう」仕事も「ありがとう」セレクトショップの発送チームは「ありがとう」一杯いいながら発送しています。お客様からも「ありがとう」が一杯届きます。それが仕事のエネルギーになります。「~いわなくてはならない」ではなく習慣化すると「ありがとう」が口から飛び出します。そして本当に「ありがとう」な出来事が沢山おきます。これはやってみましょう。伝波させましょう。

シルバーあさみの心眼コメント

この2週間、シルバーあさみをご信頼の方々を(ご信頼の読者様含めて)どうやったらこの悪しき闇から次元上昇に導けるのか、と考えぬいていたら「左目」と「右手」が痛くなってしまいました。起因をだしてリリースして直ったのですが、結局、「心美しく過ごすしかない」と行きついた次第です。それがこのプログの項目です。地道にコツコツと丁寧に愛と調和の存在でい続けましょう。

★人間関係の関連記事はこちらから★