地球のライトワーカー達の3回目の公式な計画について

地球のライトワーカー達の3回目の公式な計画について

こんばんわ。上手く書けるかな~・・。私は本日大変緊迫していました。高次元の指示に従い相手に届ける言葉を精査して望みました。お互いに失敗したら3回目もダメかもしれない、だけど「自分自身に全幅の信頼を寄せた」そして目の前にいる人たちに淡々と伝えた事実。上手くいった、わかるんだ、体がかなり楽です、帰り道には自由が丘ロータスカリックスのすぐ上に巨大なスターシップがオレンジとグリーン色の光を放ちながらクルクルと美しくまわっていました~・・。難儀な惑星だけど「必ずうまくいく」と深く確信した1日でした。11年365日確信してきたが努力が「報われた」そんな1日だった。何があったかは言えないが時はきた「ライトワーカーよ、目覚めよ。」

~スペシャルライトワーカーは人間修行が厳しいと聞いています~

地球には第三次世界大戦を起こしたい人間もいるし「愛と光」の存在もいます。「今日までの人類の歴史で地球の破壊と破滅的行為をなぜ宇宙の評議会が闇の存在をみのがしたですか?」私は何度もスターシップに聞いたことがあります。すると次々と高次の情報をおろしてくれました。2012年3次元から5、7、9次元と光の密度を上げ続けて地球に溜まりすぎた重いネガティブを洗い流す作業が世界中で続きました。2012年末のフォトンベルトの突入は真実であり、その後、地球の次元上昇にあわない魂は葛藤して救いを求めて困難を味わっていたが、2012年その後は目覚めて思考と考え方をかえることで人生が好転していく人間が現れはじめました。これまでの古い体質と異なる考え方や生き方の自由な選択が認められるようになって地球人が円滑にプロセスを楽しむ、人をサポートする、着火する、リードするライトワーカーたちの働きが順調に進むはずだった・・。・・ところがアトランティスのおどろおどろしい闇にくじけた過去のトラウマがやる気やミッションを阻み、機能しないライトワーカーが計画を逸脱したり、ブラックな逃避の罠にはまってしまいました。あの時、あの場所に愛と光を伝えていたら・・と眠れない夜をすごした幾数多の夜、いつも天井に満点の星が輝いていました。「シルバーあさみ、私たちはいつもあなたを守護しています。地球のためにありがとう、ありがとう」そして翌日、エネルギーを入れ替えて使命の仕事任務にあたりました。

過去の記憶がないぐらい多岐な体験が多く、その都度覚醒して次元上昇したがゆえに答えがでてきました。
地球に愛と光を伝えるワーカーをライトワーカーの仕事をする計画の魂はある次元の惑星の故郷からきています。母親の子宮に入る前に記憶を封印されているが、「ここはどこ、なんでみんな争っているのー?」と生まれながらにして純粋で感性が鋭いので3次元不調和の家庭環境が大変つらい・・死にたくなる、辛い、苦しい体験を経て、人生を乗り越えた人たちが、地球人類を救う、癒す、サポートするプロセスにはいることがライトワーカーの計画です。本来は、世のため、人のために特別な使命をもった高貴な魂達であります。私が先にありのままに体現しているように「地球の次元上昇に必要な生きる見本となり希望の星となり、愛の存在でいつづけること」です。私の使命は次元上昇(地球のアセンション)の心身の見本と天地の実現化でありました。見えない愛を見える方法で具現化する、そこに意欲的に取り組んできました。時にわずかに失敗もありましたが、その都度、地球の計画を遂行する気力、胆力で対応してきました。ポジティブな波動は地球の計画を思いだす人たちを増やしてきました。新しいエネルギーや進化した方法を取り入れて365日、24時間、地球の波動を精査カンサツ分析をしながら、プログや言葉で発信しつづけきました。「マスター連合、なぜ命貫ける人たちがすくないのですか?」

一般社会が乱れる中、「あの時、手をさしのべたらその人は助かった」というような愛と光活動をしない人に本当に計画はあるのですかー?「潜在能力に蓋をしている原因は惑星外のカルマです」(マスター連合)強く導くエネルギーは時に身体を痛め、時に失望と空虚感となりました。「帰りたい」「帰れません」「任務を遂行する計画です」。日本に多くいるライトワーカーが愛を即行動にできたら地球はすでに調和のあり幸福感が満たされていたかもしれない・・ー。本当は選ばれた魂たちが、「たとえ記憶を失ったとしてもそこに愛があるのか?」といいたい時も黙って待とう・・。ネガティブに反応しない境界線をつくり、地球を愛の星にするためにできることからしていました。

あまりにも過酷な1回目、2回目のアセンションの失敗、幼少期の痛み、苦しみがあったでしょう、そのすべての体験を生かして地上の女神、マスターとなる!目覚めよ。地球の歴史に刻まれる優れた魂たちは地球の悪カルマの連鎖を絶ち切り、今こそ世界各地で愛と光を発信つづけましょう。あなたたちはそのためにきました。地球の計画の3回目は「黄金の惑星」にしましょう。「スペシャルライトワーカーとは地球の次元上昇に耐えうる心身と言魂の生きる見本になる人たちです。」

シルバーあさみの心眼コメント

今日は今年一番ゆっくり寝れそうです。私の3回目の真実の計画を知っているが故の長い長い苦悩とは、愛と光を伝えない、あまり勇気のないライトワーカーに対応しなくてはならないことが苦痛の種でした。それでも私は精神的にリードした、そのエネルギーが2017年は少なくなったのが自分の肉体でよくわかっていました。今日が今後の流れの決め事でした。愛と光を伝える、純粋で精神性の高いスペシャルなライトワーカーは地球の計画を遂行してくれることでしょう。私はただただここにいます。地球使命の任務は続行されます。高次のエネルギーは注ぎ込まれました。ありがとう、ありがとう。地球のアセンションの3回目は今日でおわらず、2020年3月が存在します。(地球の記憶を思いだしましょう)という小説の原案でした。