世界の艱難期の今、ローマ教王が来日する目的とは?

世界の艱難期の今、ローマ教王が来日する目的とは?

「ローマ カトリック教会のフランシスコ教皇がローマ教皇として38年ぶりに23日、日本を訪れます。積極的に取り組む核兵器の廃絶を訴えて被爆地の長崎・広島を訪問し、世界に向けたメッセージを発信します。(略)ローマ教皇が日本を訪れるのは1981年のヨハネ・パウロ2世以来38年ぶりです。フランシスコ教皇は24日、長崎市に移動して爆心地公園で犠牲者に黙とうをささげ、就任以来、積極的に取り組む核兵器の廃絶を訴えて、世界に向けてメッセージを発信します。さらに夕方には広島市に移動して平和公園で被爆者の証言を聞いたあと演説する予定です。また25日には都内で東日本大震災の被災者と面会したあと天皇陛下と会見し、安倍総理大臣とも会談します。東京ドームで数万人規模のミサも行うということです」(NHKWEB引用)・・世界の艱難期の今、ローマ教王が来日する目的とは?滞在中、雨模様・・。

カトリックとプロテスタントの完全な相違とは?