ソフトバングの大赤字は、どこに影響するのか?!

ソフトバングの大赤字は、どこに影響するのか?!

「ソフトバンクグループ(SBG)が6日15時に発表した2019年7~9月期連結決算(国際会計基準)は、最終損益が7001億円の赤字(前年同期は5264億円の黒字)に転落した。オフィスシェア大手の「ウィーワーク」を運営する、出資先の米ウィーカンパニーの企業価値が低下したほか、配車サービスの米ウーバーテクノロジーズなど他の投資先企業でも株安が進行。」(日本経済新聞引用)世の中では、危機、危機だと言われながらも耐え忍ぶ場合がある。このソフトバングは危機説が金融業界に拡散していたが、ついに「転落」で「創業以来初めての赤字決算」報告がありました。悪現象は表にでてから改善することは至難の技。事前事前に危機管理能力をつけよう。金融機関の崩壊の前に~!

悪現象は顕在化してからは手のつけようがないかも