刻一刻と時間が過ぎて、何を見つめているのかわからない時に。

刻一刻と時間が過ぎて、何を見つめているのかわからない時に。

こんばんわ。驚くほど、高速で時間が過ぎていきます。この未完成な世界に住む限り、誰もが、見たくないものを見て、聞きたくないことを聞く体験をします。「己の霊性進化」(=内側の発見と成長)を知らなければ、いやがおうでも、苦しみを経験することもあったでしょう。「一体、全体、何を求めて生きているのだろうか?」孤独や失望に葛藤することもあったでしょう。しかし、この過行く時間が解決してくれることもありますね。小さな人間である私達の上の上の上のかなた上で、この未完成な世界を、ある永遠の形にしてくれるその時まで、期待せず、執着せず、淡々と、「人の生きる道」を誠実に歩みましょう。

水、電気、食に、自宅に、「ありがとう」×100倍にしよう

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)