「祖父母をいたわる」街や駅でもシニア層を気づかう思いやりを。

「祖父母をいたわる」街や駅でもシニア層を気づかう思いやりを。

こんばんわ。今日はお願いがあります。ご自身の祖父母の肉体が存在する場合、優しくお声をかけましょう。体をいたわりましょう。趣味などがありましたら、お伺いしましょう。定期的にお話を聞きましょう。昭和の幼少期の体験を聞いてみましょう。できれば、手を握ってください。その祖父母の人生があったので、自分が存在しています。劇的な変化の中、シニア層が過ごしにくい時代がしばらく続きます。あなたの存在が「励まし」となりますように。街や駅でもシニア層に気づかいましょう。

生きている価値をお互いに認め合う世界へ