人生に集中できる「ミッション」があるか!?

人生に集中できる「ミッション」があるか!?

「世界ボクシング協会(WBA)ミドル級チャンピオンに返り咲いた村田諒太(帝拳)が試合から一夜明けた13日、(略)「目が覚めても、記者の皆さんが来てくれている。夢じゃなくてうれしい」と喜びを語った」(時事通信引用)「勝つ、負ける」という勝負の世界もいずれは終わるとは考えられますが、魂が削ぎ澄まされた村田諒太選手の次の言葉に感動したので取り上げます。「「チャンピオンベルト」「金メダル」を取った時の丸裸の人間の精神が全てだと考えています」この頃はスポーツ選手も「感謝しかない」という言葉を連発します。先般の石川遼選手(ゴルフ)の復活劇も「内側の鍛錬に集中した」と会見で言っていました。どちらも引退を考えた後の渾身の生き方と言霊でした。「伝統ある日本プロゴルフ選手権で、石川遼は2016年のRIZAP KBCオーガスタ以来、3年ぶりの優勝を果たした」(SPortiva引用)↓↓人は何故「悔いはない」処まで自分を追い込む生き方の人達に魅了されるのだろうか↓↓自分と戦う時代は終わった!自己鍛錬&魂ランクアップの時代へ↓↓

「皆様の支えのお陰です」「感謝です」「精神鍛錬のみである」