電車・バス等は人とのトラブルに巻き込まれそうで怖いと思う人へ。

電車・バス等は人とのトラブルに巻き込まれそうで怖いと思う人へ。

◎乗り物との境界線(トラブルポイント)★自動車を運転する時には絶対に喧嘩をしないこと。狭い車内ではハンドルを握る人の潜在意識が車内の波動になる。低波動になると事故のもとである移動型の自宅と考えてください。★乗り物に乗る時間と号車も選ぶための心眼が必要である。人生は瞬間の選択で天国と地獄に別れることがあるから、新幹線や電車を選ぶための超感覚を身につけることだ。★電車・バス等は人とのトラブルに巻き込まれそうで怖いと思う人へ。自分自身の肉体の次元が低いと次元が低い事件に巻き込まれるだろう。〇世界の次元が分かれると、移動中に一時注意となる状況が2019年は続きます↓↓
コンテンツも読める有料ブログはこちらから↓↓

会社や家庭の不調和は、小さい箱である乗り物のトラブルにつながることがある

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)