「境界線」を知らずして目的の成果はでない時代に突入~!

「境界線」を知らずして目的の成果はでない時代に突入~!

◎目的が同じである場所の「境界線」★カルチャーセンターや習いごとに行く場所での「境界線」を教えてください●英語とダンスを習っているが、どちらもプライベートを聞かれるのでめんどうくさい、とても気にいっているので無視する訳にもいかないし、ライングループに誘われて悩む★自己向上のためのセミナーに気持ちよく通えるための心得は何ですか?●自分がステップアップしたいと自己向上のセミナーに通いだしたのに、そのセミナーと関係のない話で盛り上がっている人達と接したくない★定期的に集まるプロジェクトチームで飲み会にいかなくてはならない苦痛●あるゴールを目指して開始した肝入りの社会貢献プロジェクトチームですが、会議後の飲み会の習慣が苦痛であり、期限付きの課題も宿題もあるので辛い★スポーツ観戦や音楽のライブ会場での「境界線」とは?●隣の席の人や前の席の人の自分勝手な言動や動作で楽しめない経験がよくあ、 場内が一斉に盛り上がるのも興奮するが、マナーがない他人との過ごし方に困ることがある★ネットワーク(紹介事業)で起きるトラブル 素晴らしい商材がネットワーク事業にあるので、紹介者を信頼してワクワクと契約をしたのだが、エゴの塊のような説明会やそこに集まる人たちを見ると、紹介したい友人がいるのに弐の足を踏む。↓↓こんなトラブルはどうしたらいいのでしょうか↓↓

「眼と眼で語り合える」これが全ての現場で生かさせるとしたら

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)