スリランカのキリスト教会の連続爆破テロ事件について。

スリランカのキリスト教会の連続爆破テロ事件について。

「スリランカのキリスト教会や高級ホテルで21日起きた連続爆破テロ事件で、政府報道官は22日、同国のイスラム過激派組織「ナショナル・タウヒード・ジャマア(NTJ)」が関与したとの見方を示した。国外組織から支援を受けた可能性にも言及した。外国人やキリスト教徒など290人もの犠牲者を出したテロ事件を受け、同国の宗教対立が再燃する懸念が強まっている。」(日本経済新聞引用)・・ノートルダム大聖堂の火災に続き、「復活祭」に世界各地でキリスト教の教会への攻撃が相次いでいます。この世界は3000年も、人間が人間を暴力で破壊するという低次元な呪縛から逃れられません・・。イエス・キリストの「復活祭」に起きた連続爆破テロ事件は何を意味するのか?↓↓

なぜ、イエスキリストの「復活祭」だったのか?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)