新元号「令和」決定~!!「劇的な時期を地球で過ごせて嬉しい!」

新元号「令和」決定~!!「劇的な時期を地球で過ごせて嬉しい!」

新元号「令和」が発表されました。出典は「万葉集にある歌の序文「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(きよ)く風和(やわら)ぎ、梅は鏡前(きょうぜん)の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かお)らす」から二文字をとった。」あなたはその瞬間に何を感じましたか?「菅義偉官房長官が記者会見で新元号を発表した。続いて安倍晋三首相も会見して国民に説明する。「安」が入らない文字を切に祈っていたツイッター民も多かった緊張も解け、とても「品格よく素敵な言霊」であると私は感じました。さて、人類のアセンションは光も闇の事象も物事も「波動」と「言霊」で決定します。「波動」は、人、物、場所にあり。この「令和」を決めた人、発表した人、その場所等が「令和」に少なからず影響をします。よって、正直、皇居以外の場所は波動が低いので「令和」は厳しい幕開けです。が、品格と精神を保てる言霊に感じました。しかし、「ことはじめ」に恐縮ですが、「おわり」の「はじまり」の合図です。実際に発表直後のみ小雨が降りました東京。しかし、宇宙と繋がりそうな感覚もある「令和」ですね。さて、いよいよ1日1日が私達のアセンション体験であり、地球上でアセンション率を上げるには、ポジティブな思考の使い方が鍵となります。ポジティブな思考の使い方物事のとらえ方を前向きにすることです。ですから、低い「波動」で発表された「令和 」をポジティブにするのは「劇的な時期を地球で過ごせて嬉しい!」楽しい!うれしい!おもしろい!とポジティブスイッチを習慣化して地球を楽しむことですね。又は今日はエイプリルフールだと気づくこと~!? 時代の転換期「平成」最後の30日間を有意義に過ごしましょう。↓

この社会で「アセンション率をあげる思考と肉体越え方とは?」

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)