不穏!!世界の破たんは「金」と「領土争い」から起きている。

不穏!!世界の破たんは「金」と「領土争い」から起きている。

こんばんわ。先般、新幹線の全席にある雑誌に「中国の一路一帯計画が南半球を赤く染める」というような題名と記事が踊っていました。そして、アフリカの駅前が中国の旗と中国語の看板でまさに赤く染められている写真がありました。「うわぁ、こんなに振興していたんだな」と驚きました。「一路一帯」とは、ご存知、習近平書記長率いる中国政府の計画で、中国西部から中央アジアを経由してヨーロッパにつながる「シルクロード経済ベルトと、中国沿岸部から東南アジア、スリランカ、アラビア半島の沿岸部、アフリカ東岸を結ぶ「21世紀海上シルクロード」のの二つの地域で、インフラ整備、貿易促進、資金の往来を促進する計画であり、インフラ投資計画としては史上最大規模(ウイッキペディア引用)。・・しかし、世界の破たんは「金」と「領土争い」から起きている。長い歴史の教訓から、自国の立て直しに(精神も含む)それぞれの国が集中するのが2019年は宜しいのに。東京の地下鉄も百貨店も「中国語」が氾濫してきました。アメリカが混乱している間に、世界が赤く染まっていく・・↓↓ここから先は「有料ブログ」でご購読ください↓↓

世界は、各国、各人の尊厳の崩壊から再生となるのだろうか?!

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)