2月22日大ゴールまで1年1ケ月!~生き抜く知恵は、心眼力~

2月22日大ゴールまで1年1ケ月!~生き抜く知恵は、心眼力~

「震度速報 平成31年 2月21日21時24分 気象庁発表21日21時22分ころ、地震による強い揺れを感じました。震度6弱 胆振地方中東部震度5弱 石狩地方中部 石狩地方南部 空知地方南部 日高地方西部」(気象庁HP引用)・・同じ震源地で昨年同様の震度があり、北海道胆振地方で何が起きているのか、不思議な感覚もする地震速報です。ところで、北海道胆振地方には以下があることご存知ですか?「北の大地で、期待の温暖化対策技術の検証が行われている。北海道の玄関口、新千歳空港からほど近い苫小牧市。製油所や自動車部品工場が並ぶ湾岸の工業エリアに「苫小牧CCS実証試験センター」がある。 CCSとは、二酸化炭素(CO2)を回収し、地中深くに圧入・貯留する技術だ。大気に放出されるCO2量を削減できるため、地球温暖化対策の切り札の1つとされる。IEA(国際エネルギー機関)によれば、2100年までに世界の気温上昇を2度以内に抑えるために、2060年までに必要とされる累積CO2削減量の14%をCCSが担うことが期待されている。日本でも2014年のエネルギー基本計画で、2020年頃のCCS技術の実用化を目指す方針が示されている。」(東洋経済引用)↓↓大ゴールまでちょうど、1年1ケ月。↓↓

北海道ライトワーカーは気合!!北海道がブラックアウトにならないために。

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)