日本列島の波動が降下して、個人の失望と怒りが浄化できない状態が長いと危険!?

日本列島の波動が降下して、個人の失望と怒りが浄化できない状態が長いと危険!?

世界が狂気的な時代に向かっているような今、日本人が「日本に生まれた意味」を問われていると感じます。3次元の綱渡り状態の人達は、個人的に「人間修行」のプロセスの体験をしていると気づかねばなりません。将来を心配する前に、眼の前の仕事に誠実に取り組むしかないと「悟る」に時間がかからないでしょう。世界中で洪水や陥没が起き続けているというのに(インドネシア、オマーン、サウジアラビア等)、私達はつまらない国会中継の茶番劇を見なくてはなりません。どの局のアナウンサーも異なる惑星の衝撃波が地球に押し寄せていることは知るよしもないだろう。日本列島の波動が降下して、個人の失望と怒りが浄化できない状態が長く続くと危険です。地球の再生と変革に何が必要なのか。↓↓人類がここから復活するためにはどうしたらいいのか?↓↓

日本人の転落の合図は高千穂から始まったのか!?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)