伊方原発再稼働?高裁の決定取り消し!?「国民の大多数も問題にしていない」って?!

伊方原発再稼働?高裁の決定取り消し!?「国民の大多数も問題にしていない」って?!

「四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転を差し止めた広島高裁の仮処分決定について、広島高裁は25日、四電の保全異議を認め、決定を取り消した。差し止めの法的拘束力がなくなったことを受け、四電は10月27日に3号機の運転を再開すると発表した。異議審では、伊方原発から約130キロ離れた阿蘇山(熊本県)の噴火リスクが焦点となった。三木昌之裁判長は決定で、火山に関する原子力規制委員会の安全審査の内規(火山ガイド)について、噴火の時期や程度を「相当程度の正確さ」で予測できることを前提としている点を「不合理」と述べた。一方、阿蘇山の破局的噴火については「頻度は著しく小さく、国は具体的な対策をしておらず、国民の大多数も問題にしていない」と指摘。「発生の可能性が相応の根拠をもって示されない限り、想定しなくても安全性に欠けないとするのが社会通念」とした。そのうえで、阿蘇山に関してこうした根拠は示されておらず、破局的噴火以外で火砕流が伊方原発に達する可能性は十分小さいと判断。伊方原発の立地は不適ではないと結論づけた。」(朝日デジタル引用)「国民の大多数も問題にしていない」と私達を勝手に代弁しているのに腹がたつ!「地球の生命プロジェクト」有志が燃えます。住民が問題だとしたのに「国民の大多数が問題にしてない」って!?「大多数が問題にしてるわ!」&「中央構造線断層真上ですよ!」(怒)↓↓

神々の怒りはMAX!!阿蘇山だって怒りますよ。

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)