「宇宙の計画」「銀河の計画」「地球の計画」の結末は!?

「宇宙の計画」「銀河の計画」「地球の計画」の結末は!?

宇宙は無限大です。そして銀河系にある地球は奇跡の惑星です。今でも、宇宙人(地球外生命体)について否定する人達は、それをどう証明できるのだろうか。人間が中心であると考える人達ほど、事実に気づけないのかもしれません。螺旋、黄金比、ピラミッドなど紀元前から上空からみないと決してできるはずがない古代遺跡も数多く存在します。テレパシー交換があったから古代の生活も構築できたのだろう。・・数千年の時を超えて、人間のカルマで破壊されてしまった地球は今も悲しいほど美しい惑星。悪意の地球人もいるが、果敢に生き抜く地球人もいる。「地球の計画」はそろそろケリをつけねばならない。「地球新時代」に向かう「改革期」はあまりにも過酷でした。巧妙な手段で多くの人達のクラウンチャクラは閉じられてしまっています。それでも普通に生活できている場合、地球外生命体に助けてもらっていると目覚めねばなりません。地球が必要とするエネルギーを供給してくれていました.いずれ、はっきりとそれがわかる日も近いでしょう。そして、生と死からも解き放たれるかもしれない。↓この話の詳しくは「有料ブログ」内に書いていきましょう。↓

地球外生命体と各国の首脳のコンタクトとは!?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)