母親が子供よりもアイフォンを見る理由とは?~ヒューマンスピリット編~

母親が子供よりもアイフォンを見る理由とは?~ヒューマンスピリット編~

こんばんわ。街で公園で電車で、ベビーカーの赤ん坊は一切見ないでアイフォンを片手に画面に夢中の母親に遭遇すると、世も末な感じがします。人生のたった短い期間の貴重な貴重な子供とのふれあいよりも、他人のつぶやき情報が必要であると考える習慣は何故なのだろうか。また、赤ちゃんのそばにアイフォンを置くのは人体へ危険性を知らない鈍感さが嘆かわしい・・。「母親の気づきが何より大事。母親の気づきと魂を輝かせる事が、何より重大な地球の任務。母親の気づきは、子どもの将来の健全度に繋がる。」「子ども達は地球の宝。子どもは天からの恵。母親の笑顔と明るさが子供の笑顔に繋がる。」「子どもに教わる事がある。子どもから教わるという視点が大切。子どものふりみて我がふりなおせ。」「因果応報、因を認識して、解き放つ事。悩みのすべてに因果あると認識してただ魂を磨くのみと悟ることは智慧。」「自分から架け橋を渡して、調和を選ぶ事。あなたから挨拶をしてみる事、あなたが心を込めて話す事。愛と思いやりのある言葉は相手の心と魂に届く。」「感謝は行動でしかお返しできない。生きている間、どんな瞬間も?小さいことでも自然界に借りた恩を返していく心。」地球の新時代に生まれてきた子供達の未来のために、気づきの光を広げましょう。↓

「母親が自分の子を信じる、認めることだよ。」

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)