日本は闇が深く「時代遅れ」を操作されている!? 浦嶋太郎は誰!?

日本は闇が深く「時代遅れ」を操作されている!? 浦嶋太郎は誰!?

1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分、広島に核兵器「リトルボーイ」がアメリカ軍により投下されました。第二次世界大戦(太平洋戦争)末期、人類史上初の核攻撃により広島市の当時の人口35万人(推定)のうち約9万 ~16万6千人が被爆から2~ 4か月以内に死亡したとされます。なんと、むごい歴史でしょう・・心から手をあわせたい1日です。戦後73年後、世界は、第三次世界大戦をせずに、革新的に「和平」の道を歩み始めました。戦争ビジネスができないと困るネオコン派が人工気象コントロール操作を世界各地で巧妙に使用しているのが大変気になりますが、人類の意識としては、「3000年の闇夜」が明けそうな勢いです。ドナルド・トランプ米大統領は、米軍に「宇宙軍」を創設する大統領令を発表しました。トランプ大統領は、「宇宙軍」の創設は国家の安全保障と、雇用創出による経済発展を促すと語りました。(この話は次回)ところが、日本の中央では、ポスト争いのドロドロのエゴカルマと波動の低い言葉が渦巻いています・・。日本に闇が深いと世界が明けない・・というより「時代遅れ」感の「蚊帳の外」です。こんな波動の低いカルマ的な人間がいる政治で世界に取り残されないのだろうか? 私達は、核兵器の惨さから人類の教訓をして、1日1日大事に生き抜きましょう。「平和ボケ」反対!脅威の日本の秘密をたどる・・↓浦嶋太郎は誰なのか!?

伊勢神宮と富士山と浦嶋太郎の謎とは!?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)