イージスアショア防衛費6000億円の必要性はあるのか!?

イージスアショア防衛費6000億円の必要性はあるのか!?

「防衛省が2023年度の配備を目指す陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」2基の導入費用が従来の見積額より2~3割増え、2500億円前後に上る見通しとなった。政府関係者が明らかにした。イージス艦のレーダーの倍以上の探知・追尾能力を持つ米国製新型レーダーの採用を決めたことで、上方修正した。防衛省は来年度予算の概算要求に詳細設計などの費用を盛り込む方針だ。 」(毎日新聞引用)「地上配備型ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」は、運用面でメリットが数多い。ただ、2基配備には総額6千億円以上を要し、1隻約1700億円のイージス艦3隻分以上に相当する巨額投資となる。それだけに、政府はその価値や必要性について、正面から国民に丁寧に説明する必要がある。」(産経新聞引用)新聞各社によって数字が違うが膨大な費用であることは間違いない・・。日本が好きな私としては、この国旗をここに載せることもはばかれたのだが、どうしても我が国の「このような状態」を現したくこの写真を選択しました。イージスアショア防衛費6000億円の必要性は本当にあるのでしょうか。秋田県では住民の「電磁波の影響」も視野にいれて反対運動が起きています。↓自然災害が増えている時に、なぜ、この計画ができるのだろうか?「日の丸」の意味とは?!今日は「シルバーあさみの個人セッション」に公式ブログの大ファンの男性が来てくれたのですが「有料ブログ」を読んでないので「アセンション情報」がかなりずれていましたー。「アセンション情報」好きの人はできれば読んでくださいね。↓

日本列島が強力な電磁波で囲まれる計画なのか?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)