宇宙船が嘘という陰謀論を信じると宇宙と繋がらない。地球外生命体はいる。

宇宙船が嘘という陰謀論を信じると宇宙と繋がらない。地球外生命体はいる。

人間が試されているような猛暑ですね。今や、日本人は快適な人生を過ごすことに慣れてしまい、自分が中心に不快指数を探しだす・・。「太陽系で最大の惑星、木星の周辺に、新しく12個の衛星が見つかった。これで現在までに確認された木星の衛星は、太陽系で最も多い79個になった。中には他の衛星と衝突しながら「逆走」する衛星もあった。12個の衛星は、米カーネギー研究所のチームが太陽系の果てにある「9番目の惑星」を探す過程で2017年3月に発見し、1年がかりで観察と確認を続けてきた。(略)12個のうち9個は、木星から遠く離れた約2500万キロの距離にあり、木星の回転方向とは「逆の軌道」を、地球時間で約2年かけて周回していた。(略)木星と同じ方向の軌道を周回しているものの、外側を逆方向に周回する衛星の軌道を横切って衝突する可能性もあることが判明。いわば幹線道路を逆走するような状態だと研究者は解説している。」(CNN引用)・・例えば、日本人以外では、「宇宙船」の存在を認める国や人たちも多く、今頃の次元で日本だけではないだろうか?「宇宙船が嘘」という陰謀論が「覚醒」を妨げているのは!日本人に取って、快適な人生の妨げになるからだろうか。この広い宇宙の中で「人間しかいない」と思いこむこと自体が傲慢であります。自分が中心でありすぎると、思わぬ事件事象が眼の前に起きるかもしれません。厳密には、スターシップも地球外生命体も、同じ惑星から来ているのではなく、それぞれ異なる役割をもって地球を訪問しています。地球外生命体にもアセンション派とディセンション派が存在します。↓アセンション派の地球外生命体との会話はこちらから↓(有料ブログは過激な内容を精査していますので22:30開始です)

アセンション派の地球外生命体との会話はこちらから

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)