AI化でどうなるのか?「金と支配」の資本主義の終末とは!?

AI化でどうなるのか?「金と支配」の資本主義の終末とは!?

おしゃれなカフェで「カードでどうぞ」とあたり前に指さすお姉さんを見ていると、あえて現金で支払うことに徹しようと感じたりします。この人は自分の父親の長時間労働の働きに感謝したことが一度もない人だろう。「ありがとう」こちらから言うと、「お次の方どうぞ」と言う。このチェーン店的接客が、商売の原点とお金の大事さを見失わせた悪罪の1つだと数年感じています。こちらで店を選べばいいんだな。と「お金で学ぶ」期間のリミットも迫ってくると、アナログ店や感じのよい接客の店が繁盛するといいと思う次第です。オーガニック店もかなり増えたが、案外、お姉さん達がツンツン接客の店が多くて、「なんでオーガニック店を開いたんだろう」と残念に思うこともしばしばあります。こちらで店を選べばいいのね。話は変わり、ソファーに寝転んでいるだけで、スイスイとAI掃除機が部屋の隅々まで掃除してくれるCMが電車内でよく流れています。「人間は、どこまで楽したいんだろう」と感じるのは私だけだろうか・・。心の汚れを取る如く、「固く絞った雑巾で床を拭いて、からぶきもする。」「掃除機に頼らず、家の仕事をする。それを家事という。」「仕事はお金、体、人間関係を学ぶためである。」このような覚醒の道の実践方法が現実に結果と成すのもあとわずかとなりました。じゃー、もう日々実践しなくてもいいのか? いえ、いえ、この期間に、「お金に有難う」「請求書に有難う」「買い物できて有難う」という毎日を過ごし、雑巾掃除した方々が魂ランクが上に上にいくだろう。子供達が「雑巾って何?」って聞いてくる前に、人間ど根性~!小銭も大事に、家事も仕事も時給も大事に、いずれなくなる紙幣と10円玉を大事に使用しましょう。↓ここから先は「シルバーあさみの有料ブログ」でお楽しみください。↓

「金と支配」の資本主義の終末とは!?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)