唖然!ポールシフト現象(スロー地震)に敏感&鋭敏でいること。

唖然!ポールシフト現象(スロー地震)に敏感&鋭敏でいること。

金正恩委員長とトランプ大統領の次の会談はいつだろう?大阪の地震の被害はどうなったんだろう。国会の延長で「闇あぶり出し」はできているのだろうか?本当に知りたい情報が封鎖されているような状態に大事なことを見失ってはならない気がしています。世界中で異常気象やスロースリップ地震の現象が起きています。その様子をドキュメントしてくれる番組が「防御」に繋がるのではないでしょうか。備えあれば憂いなしの最たるものは精神(メンタル)でありましょう。地震調査研究推進本部と防災科学技術研究所の地震確率と「有料ブログ」の事前告知が一致しだしました。本日も広島と島根で震度4が起きました。全国規模で「備えあえば憂いなし」です。30年後に起きるということはないでしょう。3年後でもなく。近未来に大地震が起きる率は高いでしょう。(※スロースリップ現象=スロースリップとは、地震学の用語で普通の地震によるプレートのすべり(スリップ)よりもはるかに遅い速度で発生する滑り現象のことである。「スローイベント」「スロー地震」「ゆっくりすべり」「ゆっくり地震」などとも呼ばれるが、厳密には「スロースリップ」か「ゆっくりすべり」が最も的確に意味を表している。海溝などの沈み込み帯ではよく見られる現象。(ウィッキぺディア引用)・・気づいたら「唖然!」ということがなきように・・↓

ポールシフトは突然スピードを増す!?スロースリップはイニシエーション現象

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)