6月23日全力疾走開始~!火の鳥が日本列島に降りたつ!

6月23日全力疾走開始~!火の鳥が日本列島に降りたつ!

6月23日次元の扉が火の鳥の炎のようにバーーン!とエネルギー強く開きました~!「メラニア・トランプ米大統領夫人が21日、米テキサス州にある子供の移民の収容施設を訪れた。この時に着ていたジャケットコートの選択について、批判の声が上がっている。テキサス州に向かう飛行機に搭乗する際、背中に「私には本当にどうでもいい。あなたは?」と描かれたコートを着ていたことで、メラニア氏は注目を浴びた。メラニア氏の報道官は、元ファッションモデルのメラニア氏がした衣服の選択について「隠れた意味はなかった」と述べた。トランプ大統領は同日、国防総省に対して、米国に不法入国し拘束された子供の移民を収容するため、古い米軍基地に最大2万人分のベッドを用意するよう指示した。トランプ氏は前日に議論となっていた家族と子供を引き離す移民政策を撤回している。(略)一人で国境を渡った子供、あるいは不法入国後に家族と引き離された子供の両方が対象となっている。トランプ政権はまた、裁判所の判断によって定められた、親が不法移民で訴追されている子供たちを保護できる期間の延長を求めている。ドナルド・トランプ米大統領は騒動を受け「『私には本当にどうでもいい。あなたは?』と背中に書かれたメラニアのジャケットは、フェイクニュースメディアについて言及したものだ。メラニアは連中がどれだけ不誠実かを知り、本当にもうどうでもいいと思ったのだ!」とツイートした。」(BBC引用) メラニア夫人が、不法入国の子供達を激励に訪づれた時に「I REALLY DON’T CARE, DO U」というジェケットを着用したという騒動です。メラニア夫人としては珍しく安価なザラのジャケット(定価3000円程度)であることも「故意だ」と批判が増えた模様です。「メラニアが『どうでもいい』ジャケットを着たのは、世界で一番空気を読めていない行動だ」と各社メディアがツイートしました。**外側の報道だけはわからない社会の表裏がわかります。そして、分厚い次元の扉が閉まる前に(7月7日)ポータルを潜り抜けましょう!私は本日、愛知県名古屋でライトワークや草の根運動を「急がなくてはならない理由」をガツン!と伝えました!全国の情熱的な活動をぜひご覧ください。

走れ~!急激な霊性進化が促される!人類の分かれ道!

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)