国民欺く虚偽の闇に天が刑罰を与える!!世界大異変・6月22日前の徹底防御法とは?

国民欺く虚偽の闇に天が刑罰を与える!!世界大異変・6月22日前の徹底防御法とは?

こんばんわ。トランプ大統領は「6月12日米朝首脳会談を開催する」と訂正しました。世界が一度受けた「失望」は、「米朝首脳会談」への興味を10%減にしたように感じますが、北朝鮮から弾道ミサイルが飛んでこないこと(非核化)には前進するのでしょうか。また、北朝鮮に圧力をかけている国々も(非核化)すると良いですね。さて、「失望」といえば、「森友学園」における佐川元理財局長と職員38名が全員「不起訴」となった社会事象です。「あーー!?あ~~~?不起訴?」って感じで「大阪地検特捜部」への失望とそのカラクリに「失望」です・・。開いた口がふさがらないような感じと「もうだめじゃんー」と言いたくなる感じが日本列島を覆っています。この大騒動の間、「TPP11」「種子法」「高プロフェッショナル制度」「カジノ法案」が決まってしまうという民主主義の破壊が起きていて、文書を改ざんしても、虚偽答弁しても、最後の砦の司法に許され、強行採決で決めたいことは決められる、そんな国には住みたくない、しかし、日本を出国する訳にはいかない、ハワイに住もうかと思えば、キラウエア火山が噴火中~。日本は47都道府県に地震の可能性があり、山も怒っていて、空も海も人工的に澱ませた奴らがいて、八方塞がり的な状態です。東京23区もものすごい数のヘリコプターが低空で飛んでいるんだけど、「なんなのよ?」と空を見上げてしまいます。私の予見は早め早めに発信していますが、自宅も会社も「防御するしかない」と書いておきます。備えあれば憂いなし。念のため、交通事故を恐れると交通事故にあいやすく、将来の健康に不安がありすぎると病気になりやすいので、基本は淡々とすごそう。しかしながら、トーラス体(=カーボディ)次元になっていない場合は、この惨状では「国民の命」を守ってくれるとは到底思えないので、防御方法を書いていきます↓↓読み手の方々に「西郷どん」愛加那の歌のように「幸せなことがありますように」と↓↓

6月22日前の徹底バウンダリング法で備えあれば憂いなし!

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)