真の平和は「悟り」の道から起きる。人類の意識の選択が世界の現実であるから。

真の平和は「悟り」の道から起きる。人類の意識の選択が世界の現実であるから。

この世界は、3000年前から人間同士の争いが絶えず、「差別」「嫉妬」「憎しみ」「報復」「支配」このカルマは近代社会を蝕んでいます。「神よ」と言いながらテロを起こして、「平和」宣言をして戦闘武器を造る、いつ、この矛盾に気づくのだろうか? 根底からカルマを絶ち切らねばなりません。私は、自論として、2020年から地球は「カルマのない世界」(=輪廻転生の終わり)となることを高次元の存在に聞いているので、あと2年以内に「カルマ根絶」の大現象が起きる以外は、「3000年のカルマ」が解消されないとも考えています。「地球のアセンション(次元上昇)は起きている。地球上の人類の意識の選択が、世界の現実となっている。1秒に数十億人の意識が関係して社会事象がおきること。そして、意識は刻一刻と変わっていくことを知るならば、1秒の意識を純粋にクリアにし続けることは、最大の光。」(シルバーあさみの人生が覚醒する言霊)

~1人1人に「因果の法則」が働いている事実を踏まえて生きること~

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)