人のご縁にサンキュー!「有難う」は難しいが有ると書く。~ヒューマンスピリット編~

人のご縁にサンキュー!「有難う」は難しいが有ると書く。~ヒューマンスピリット編~

サンキュー(39)です。とベタな言葉から失礼します~。オフィスの神技移転もできて(自由が丘⇒自由が丘)新天地がとてもとてもとても気にいっています~。その間、転居を手伝ってくれた人達に「ありがとう、ありがとう」でした!仕事に取り組む時に相手の本質がわかりますね。次元が高い人達ばかりにサポートしてもらっているので1つ1つの作業が波動良しです。空間の波動はその場所に関わる人間によります。取引先の人達も「この数年で波動の整え方を覚えました」など言っています~。「地球生命プロジェクト」も開始して多忙を極めていますが、すべてが地球の使命ですから時間をとても大事に過ごしています。無駄なことは一切していないのでトントンと成果を生んでいます。悩める人達に一言のアドバイスは「時間がもったいない」です。あと2年しか生きられないかもしれないと思うと「この人とあと2年つきあう縁なのかな?」とか「この場所は2年間は安泰な土台なのか?」とかそちらを選択していることの方が重要であります。そして仮に一度しか会わない人だとしても、この地球の過渡期に「一度会う」相手ですから「ありがとう」しかないですね。魂は磨くためにあります。磨き損じた箇所に気づけるように出会う人間もいます。まさに「難しいが有る」と書いて「有難う」です。一生離れる訳にはいかない相手はなおのこと「有難う」ですね。人間修行が終わると(早く終えましょう!)、魂が磨かれているクリアな人達がそばにいることでしょう。それはそれはサンキューな毎日です。「有料ブログ」のご登録はこちから簡単に可能です。↓

「パートナーシップの境界線、親子の境界線を学ぼう」~ヒューマンスピリット編~

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)