「世界の縮図」が「日本列島」である!?仰天「地球の計画」の意味とは!?

「世界の縮図」が「日本列島」である!?仰天「地球の計画」の意味とは!?

ただ今、節分の集中瞑想中です。強烈な啓示&42日間連続神秘体験後に繁盛店(セレクトショップ)を閉めるとすぐに決断をしました。2007年2月3日「個人セッション」のみでセミナールームを開始しました。あれから11年間「地球を愛の星にする」ためには「人間」の意識の目覚め(覚醒)、肉体の次元上昇(7チャクラの開花や食の選定)、瞬間の思考と神経回路の美しさ(ハイヤーセルフに繋がる)などが必要であるとセミナーやイベントを多発して開催してきました。特筆すべきは私が「禅修行」を徹底した経験が既にあったことから「日常生活の悟り道」を徹底して教えました。スピリチュアル性を求めたとしても「グラウディング」と「境界線」がきちんと整っていなければ「愛と光」を現実化することはできません。又、1年に幾度がある惑星の次元の扉を「公式ブログ」で告知しました。(スピリット的な進化の準備ができる)エゴのそぎ落としと潜在意識をクリアにすることは家庭生活や社会生活で人と人の間で学べること、魂を磨けることであると「地の作業」の大事さを徹底して提供してきました。「3世代のカルマ」も終わりエゴが極少になると「あなたは地球になぜ生まれてきたのか?」と目覚める存在となります。既に衣食住の土台も安定しているのでミッションを実現化できます。ミッションを実現化できる人たちが増えると「地球は愛の星になります」・・ところがそれがなかなか実現化できないとすると、どうやら惑星の出身の闇や、無意識に取り残したアセンションの失敗体験が影響があります。これに関しては鮮明に微細に読みとれて相手にアドバイスできる能力が開花しています。しかし、昨年すべてのセミナーを修了してしまいました。(現在は原点・個人セッションのみの開催)私自身も11年間で魂を磨ききり次の段階へ次なる高次元上昇へと肉体を超える準備をしてきました。嬉しいことも喜びも失望もあれど根性をいれて一心不乱に志をもって天を見上げることで「地球に必要なアセンションの事実」を「有料ブログ」で執筆できる天地の答えが実現化したことを深く感じられる転身記念日です。2012年「地球は次元上昇が確定しました」その後、人類の進化が問われ続けています。「世界の目覚め」には日本のライトワーカーの言動が「肝」であり「人類の覚醒の計画」はやや遅れています。ライトワーカーが自分のことに捉われ過ぎたことも遅れの一因かもしれません。しかし人間だれでも教訓はあります。だからこそ年明けの節分(アセンションのクライマックスの幕開け)に意識を切り替えましょう。愛と光の言動の拡散の速度をあげて2020年を目指しましょう!!それには「アセンションの計画」を知ること!↓

世界の縮図「日本列島」が「黄金ジパング」になると人類は覚醒する!?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)