「新世界秩序」はもう古い?「世界連邦政府の新基軸」とは?!

「新世界秩序」はもう古い?「世界連邦政府の新基軸」とは?!

「新世界秩序」New World Order略称:NWO)とは、国際政治学の用語としては、ポスト冷戦体制の国際秩序を指す。また陰謀論として、将来的に現在の主権独立国家体制を取り替えるとされている、世界政府のパワーエリートをトップとする、地球レベルでの政治、経済、金融、社会政策の統一、究極的には末端の個人レベルでの思想や行動の統制・統御を目的とする管理社会の実現を指すものとしても使われる。「新世界秩序」を1%の富裕層による帝国主義国家だと主張する陰謀論者もいる。陰謀論では、その世界政府の成立はクーデターのような目に見える形ではなく、段階的に成し遂げられるものとされており、国際連合を頂点とする国際通貨基金、世界銀行による金融的な支配、欧州連合などの地域統合を名目した国家主権の段階的な廃止、NAFTAやTPPなどの自由貿易体制を通じた人と資本の移動自由化による経済的な国境の廃止、または地球温暖化や世界金融危機など世界レベルの取り組みが不可欠であるという、いわゆる「グローバルな問題」を創り出し宣伝することによって国家の廃絶が必要であるという世論の形成を通じて行われるとされる。」(ウィッキぺディア引用)「「陰謀論」は陰謀ではなかった」という記事は既に「シルバーあさみの有料ブログ」に書きました。「人口削減計画」がアジェンダ21に実際に記述されていることから「新世界秩序」は大いにSNSジャーナリストはじめドロドロの怖い闇が十数年以上は真偽混沌と語られてきました。・・この「新世界秩序」は終焉となり現在は「世界恒久の平和と繁栄を実現するため「世界連邦政府「新基軸」の実行が起きているとかとか・・。特徴は1773年から250年計画(宇宙的には壮大なる2億8千年計画がある)の総決算としてイ●●●ティの闇の計画期間が世紀末を迎えて最後のあがきでイ●●●ティカードを切るのか~ー!?ついに「闇の計画」が一般人にオープンになること、地球の新時代にむけて急激に動きだしている光と闇の攻防戦の末に破壊から再生となることのこの全てが「地球の計画」なのでしょう。どちらにしても穏やかでない危機的状況な時期です。ここから先は有料ブログでお楽しみください。↓

「地球の計画」はクライマックス!光の計画か?人間の闇のカルマか?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申し込み後に購読可能)