毛皮は着ない!寒い寒いと言わない!「できることから始めよう。」

毛皮は着ない!寒い寒いと言わない!「できることから始めよう。」

こんばんわ!世界の著名なブランド800社が(ビィトン、アルマーニ、グッチなど)「これからは毛皮を作らない、毛皮を使用しない」と一斉に世界に発信したことは大変大変嬉しい出来事です。さすが創造性と意識の高い会社の名だたるブランドです。こうしてアヌンナキに呪縛されて変わりにくい世界で各業界リードの「意識の改革」が確実に起きています。皆様におかれましてもすでにお持ちのファーコートはリサイクルまたは既に毛皮を持っているならたまに着る、今後は買わないのが適切だと思います。毛皮1着のコートにフォックス(狐)20頭を殺してまで毛の皮をはいで人間が寒さをしのぐ時代は終わりとなってきました。そしてこの発表からエコファーが急速に発展しています。その世界一の技術をもつ縫製工場は日本です。再び日本の縫製工場の活性化と復活にもなっています。これは嬉しい!!よかった!!よかった!!人間の意識が改革を起こすまで耐え忍ぶ職業もあると思いますが貫く意志はやがては実ります。中国では毛皮とグースダウンが今頃ファッションブームでありアヒルを生きたまま!皮をはいでダウンコートの素材にするための養殖所迄あります。アヒルの悲鳴が聞こえます・・。世界のファッション意識改革と違ってその点は中国はかなり意識が遅れているんですね。ダウンジャケットは確かにフェイクより温かで恰好いいです。しかし科学技術の発達で羽毛と相違がない化学繊維で素人目にはわからないダウンジャケットや羽毛風布団がすでに市場に増えています。そもそも東京や大阪など冬期も寒くないので心身のエネルギーをあげて薄着コートで普通に過ごせますものね。こうして業界の決断が動物の殺傷を数百万匹も減らしていける本当に良き現象が起きたことは「意識の改革」の賜物です。人間のエゴの動機を減らすだけで地球上の生命が喜びます。11月11日次元の扉を超えて闇も炙り出されて光の仕事量も増えていくことでしょう。私は強敵アヌンナキと1名サヨナラしましたー。あ~試し儀式は本当に怖い・怖い・・。(戦わずしてサヨナラ手法です)そして生意気ですが国会議事堂の現状の波動と3次元度に唖然としたことで、これはどうしたものか!?と逆に「シルバーあさみの有料ブログ」にてある活動を思いつきました!現象に追い詰められて気づくよりも事前に気づいてできることから始めよう!!ここから先は有料ブログをご購読ください↓

「私がアセンションできる確率とは?」について的確にお答えします!

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)