バブル世代、団塊ジュニア世代が次世代に繋ぐものとは?!

バブル世代、団塊ジュニア世代が次世代に繋ぐものとは?!

こんばんわ。タレント・平野ノラさんが高校生にも有名にしてくれた「バブル世代」が社会現象として人生の危機なのか幸福なのか?意識改革が問われています。(バブル世代は1965年~1970年生・社会人の時1980年~1990年がバブル期)まさに「バブル世代」の絶頂期にOL体験があった私です。当時の先輩が「新人類世代」で、課長、部長や上司たちは「団塊の世代」といわれる世代でした。(現在のシニア世代)その後、団塊ジュニア世代(1970年~1985年生)が氷河期世代又はロストジャネレ―ション(失われた世代)とも言われています。バブリー崩壊後の厳しい現実を自分の親や親戚や社会で見ているからです。「キャリアアップ」するための資格検定がはやりましたね。「団塊ジュニア世代」は親になるとゲーム機を子供に与える与えないという論争とお受験戦争などがあったことでしょう。「○○○世代」とひとくくりにはできないこともありましょうが、「シルバーあさみの公式ブログ」の読者様は「バブル世代」(50代前後)と「団塊ジュニア世代」(30代~40代)が大多数ですから「アセンションをリードする意識改革世代」のためにそれぞれの世代がお互いに押さえておかねばならないことを心眼で解説をしてみました。そこから見えるご自身の人生を考えてみましょう。「オッタマゲー!」な内容です。毎日ぞくぞく購読申し込み有難うございます!ここから先は有料ブログでご購読ください。↓

~ゆとり世代、新人類ジュニア世代へのメッセージとは?~

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申し込み後に購読可能)