無意識に超えられない壁を創らないために次元日を超える大事さ!

無意識に超えられない壁を創らないために次元日を超える大事さ!

11月1日扉が開きました!アイキャッチ画像をご覧ください。次元期日を部屋の色でご説明すると次の青い壁の扉が11月11日です。黄色が12月23日の扉です。
11月12日0時には赤い扉も青い扉は一度閉まりますのでその手前の次元の方々は余程でないと次の黄色の扉の部屋にはいることができないというのが次元の期日を事前にお知らせする重要性です。わかりやすく高低で次元を解説すると高い次元は「愛と調和」の思考の持ち主、低い次元は「争いと不調和」な思考の持ち主です。この10年間で赤色の手前にも幾重にも扉がありましたので(もう閉まっている)赤色扉から10個のトビラ前の黒いトビラからは先に進めないカルマ的な闇意識の人達は地球の次元上昇についていけずに神経が破壊されていくのでテロ、猟奇的な殺人、殺人交通事故などを起こして最後にあがきますが次の扉は決してあきません。「シルバーあさみの公式ブログ」を読まれて赤い壁の部屋の扉を見ている人達は通常の衣食住をすごしているとして意識が10次元も違っている黒い扉前の人間方々と接触することはありません。要は次元が低すぎる暗黒とは接しないということです。よって「次元上昇している人達は安心ですね」と私がよくよく書いてきたことです。またその為にもブログを書いています。2017年黄色の扉まで丁寧に走り抜けておくことです。目に見えない「次元」を言葉にするのは簡単ではないが意識しておきたい「次元の扉」の話です。次の青い部屋の扉(11月11日)まで進むためには13次元設定をしている「シルバーあさみの有料ブログ」をぜひご購読くださいね。(無意識でも効果的)又本日は「シルバーあさみの個人セッション」1月分を募集開始です。ぜひ一度お目にかかりましょう!!

「111⇒1111の次元の期間を安心にすごすための特別なアドバイス」

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申し込み後に購読可能)